『ラピュタ』でステーキオムライスとコロッケを食べる日@愛川町

『ラピュタ』でステーキオムライスとコロッケを食べる日@愛川町

『ラピュタ』に行ってみた

結構、オムライスが好きなんでチョイチョイ美味しい店を探しているのですが、町の洋食屋さんも減る一方でして、なかなか納得出来るレベルの店が見つからないのですが、あえて言おう!

「レストラン『ラピュタ』は推せると!」

ちなみに前回、初めて『ラピュタ』に行ってみたのですが、そのオムライスのバリエーションの多さに驚いた次第でして、これは今後も通う必要があると実感した訳です。

と、言う訳で場所柄、視聴率的には恐らく微妙な結果に終わると思うのですが、そういうのを抜きにして『ラピュタ』は特集する必要があるかなと。

ちなみに『ラピュタ』はガチな洋食屋さんでして、別にオムライス専門店って訳では無いのですが、某オムライス専門チェーン店よかオムライスの種類が豊富なくらいですし、リーズナブルなのでオムライス好きなら必食ではなかろうか?

ん~……基本、メニューは3秒で決める人なのですが、この『ラピュタ』に来るとチョット悩んじゃう自分が居るよね~

どれも美味しそうなので決められない可能性……あると思います。

これだけの種類があるのですから、何度も足を運ぶ必要があるのは間違いないかなと。

ってか、ここまでオムライスに特化している店は少ないんで、そう言った意味でも貴重なんじゃなかろうか?

『トリュフのミニクロケット』600円

オムライスを食べに来たのにコロッケを食べるパターン。

だが、しかし!

『ラピュタ』でいつもオムライスばかりでは記事的に如何なモノかと思うので、サイドをちょいと挟んでみるのも有りじゃない?

トリュフの香りもナイスですが、このクリーム感……美味しいじゃない?

やはり洋食屋さんのコロッケはひと味違いますな!

『ステーキオムライス』1200円

こんな感じで、どうでしょう?

いや、やはりチーズ系とかも食べてみたいのですが、”意外性”みたいなのと自分の中のステーキモチベを考慮した結果、こうなりました。

そもそもが。

オムライスって普通は単品でも1000円くらいしちゃいますし、ステーキだって1000円くらいすると思うんですよ。

つまり!

コスパで言えばこの『ステーキオムライス』はメッチャお得な可能性。

ま、若干ステーキの方は厚みが無いかもですが、このくらいなら問題無しで御座います。

もっともオムライスとして考えた場合、ハンバーグならまだしもステーキだと噛み応えが違うと言うか、オムライスとステーキを同時に食べると「ん?」ってなるので、そこは普通にステーキとオムライスは別々に食べる感じですが。

「え?ステーキオムライスな意味なくね?」

と思われる人が多いと思うので、あえて言おう!

「バターライス的な何かの方もステーキの味がすると!」

多分にステーキを焼いた時のフライパンでライスを炒めた感じでして、ゆえにステーキの美味しさがオムライスの中身に移っている模様。

つまり!

『ステーキオムライス』を食べない限り、このオムライスの味は体験出来ない訳でして、例えステーキとオムライスを交互に食べる形になったとしても、意味があるって事ですな。

ご馳走さまでした!

『ステーキオムライス』総評

と、言う訳で本日も誠に美味しいオムライスを堪能した訳でして、個人的にはオムライスモチベになったら『ラピュタ』1択かなと思ってます。

ちなみに『ラピュタ』はオーダーが入る度に都度、調理しているので少々お時間を頂く感じですが、その価値は十分にあるので問題ないですね。

ま、ちょっとロケーション的には不便な場所かもですが、その分だけメニューはリーズナブルになっているし、行列にはならないのでこういうスタイルも有りだと思います。

そんな感じで『ラピュタ』のオムライスはオススメですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

レストラン『ラピュタ』

神奈川県愛甲郡愛川町春日台4-1-13

営業時間 11:30~15:00 17:00~21:00

定休日 月曜日(その他、貸し切りの場合有り)

『ラピュタ』Googleマップで表示

神奈川その他カテゴリの最新記事