【けやき】小田急相模原『欅』で”つけ麺”を食べたら美味しかった件

『つけ麺』900円

こんな感じで、どうでしょう?

相変わらず綺麗な盛り付けでして、オダサガの人気店ってのも頷けますな!

ほほう……『欅』の『つけ麺』は昆布水スタイルですか?

ま、昆布水つけ麺ってちょっと前に流行ったので、ラーメン好きなら食べ方は知っていると思うのですが、知らない人の為にマニュアル的なのもあるんで、分からない人は読んでみたらいいじゃない。

ちなみに『欅』は自家製麺でして、店に併設されている製麺機で毎日製麺してるとの事でして、この麺もイイ感じに仕上がってますね~

実際、塩無しでも食べられるくらいの完成度でして、この麺ならば間違いないでしょう。

昆布水の方はそこまで昆布っぽくもないので、逆に普通の人にはコッチの方がベターかもです。

スープの方は……まあ、醤油ラーメンと同じかな?

もっとも『つけ麺』ですのでタレの方を濃くして塩分感は整えてあります。

気になる味の方ですが、丸鶏ベースのスープもイイ感じでして、美味しい『つけ麺』として推せると思います。

チャーシューも文句無しの美味しさですし?

この味ならば『特つけ麺』(1150円)も有りだと思いますね。

ご馳走さまでした!

『つけ麺』総評

いわゆる昨今の”意識高い系つけ麺”的な感じですが、この『欅』は化学調味料無しでやってるらしいので、本当に意識が高いラーメン屋さんかなと。

と、言う訳で夜は結構な確率で営業時間が終わる前に材料切れで閉店するかもですので、やはり早い時間に行くのが吉かなと。

他にも限定ラーメンとかもチョイチョイ出しているっぽいので、気になる人は『欅』の公式Twitterアカウントをフォローしておく事をオススメします。

ま、あと今年は徹底的に「行列の代表者待ち撲滅キャンペーン」を展開したい筆者でして、当たり前ですがこの『欅』も全員が揃ってから並ぶスタイルですので、ルールは守りましょう!

そんな感じでオダサガら辺で美味しいラーメンを食べようと思ったら、やはり『欅』(けやき)は外せないと思うので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。