相模原コスパ最強の『末広』で”おろし天そば”を食べてみる!

おそば『末広』光が丘

神奈川県相模原市中央区光が丘3-16-17

営業時間 11:00~14:00 17:00~19:30

定休日 水曜日

『末広』Googleマップで表示

相模原の穴場メシ!

ここ最近は一応、チェーン店とかも紹介している感じの当サイトですが、あえて言おう!

「やはり個人店サイコーであると!」

まあ、相模原にオープンした『スパゲッティーのパンチョ』を見れば一目瞭然ですが、大盛り無料だったのを有料にし、しかも「どうせ気付かないだろ?」くらいの体で、しれっと大盛り600gを500gに変更する鬼畜の所業……爆発すればいいのに。

恐らく『パンチョ』も都内の数軒だけなら今の形でやって行けるのでしょうが、相模原店のメニューを見れば想像出来る様に「全国展開して一攫千金!」みたいな事をやり始めるとロクなもんじゃねぇなと。

勿論、コアな『パンチョ』クラスタはそんな暴挙は断固拒否なのですが、多分にライトユーザーだと「トッピング無料券嬉しい!」みたいな感じで、ホイホイ釣られちゃうんでしょうね~

しかも!

ほぼ同じ時期に他の『パンチョ』は「ナポリタン500円セール!」みたいなのやってるのに、新規オープンの相模原店はセールもやらず「大盛りプラス100円貰うけど量は100g減らすよ?まあ、トッピング無料パスくれてやるから、また来いよw」みたいなスタンスでして、地獄に堕ちればいいと思います。

さて。

話が脱線しましたが、まあ飲食店って言うのはどんな優良店でも、規模が大きくなるとクソになるって話でして、最終的には「社員の生活を守る為」みたいな建前を盾にして、徹底的に営利を求める感じになっちゃうんですよ。

つまり!

本当に安くて美味しい外食を求めるなら、やはり個人経営の小さな店こそ至高でして、株主に配当配ったり無駄な役員を揃える必要が無いので、その分だけ料理の中身に集中出来る訳でして、究極的な話で言えば「株式会社になった時点で味は個人経営の店に勝てない」のは自明の理、ゆえに筆者はチェーン店では食事をしたがらない訳です。

と、言う訳で本日は相模原でも超コスパの高い”穴場メシ”として、『末広』に行って来ました。

ま、過去記事を読んで頂けると分かるのですが、この『末広』のセットは500円で相模原最強のコスパを誇るので、かなりのツウであれば知ってるけれども、普通の人はまず知らない存在だったりするのです。