【カップ麺】激辛大爆発野郎野郎ラーメン 東京・渋谷センター街総本店

THE!雑レビュー!!

はい、と言う訳で本日も梅雨の雨空絶好調でして、朝からバンバン雨が降っている為、室内で完結する記事を書いちゃう感じで!

勿論、雨に備えて晴れの日は昼に3食頑張ったりと、それなりストックする様には心掛けているのですが、まあ梅雨時は外に出れないんでこんなもんかな?

いや。

別に鬼頑張れば……むしろ傘さして外に出れば良いだけの話と思われるでしょうが、雨の日に写真を撮ると、どうしても店の外観とかが暗い雰囲気になっちゃうので、業界的には「ロケは極力、晴れの日に行くべし!」みたいな鉄則がある訳ですよ。

ま、そうとばかりは言ってられないって実情もありますが、そんな訳で出来る事なら店の外観写真は晴れてる昼間に撮りたいので、結果として雨の日は”雑レビュー”シリーズが充実しちゃうぞと。

『激辛大爆発野郎野郎ラーメン』

なんでしょうね?

まあ、あの『野郎ラーメン』が出した”激辛大爆発野郎”って言うネーミングのラーメンなので、結果的に『激辛大爆発野郎野郎ラーメン』みたいなクッソ長いネーミングになっちゃってるし、業界ではタブーとされる「野郎被り」的な野郎が二回続いちゃう商品名とか、もう爆発すれば良いと思うのですが、その爆発すら”激辛大爆発野郎”に被っちゃってイラっと来る感じ。

ま、すでに買っちゃったので食べる1択ですけれど。

と、思って蓋に乗ってる”特製調味油”を取ろうと思ったら……わりとガッツリ接着されてるじゃない?

この時点で相当、イラッと来て体内のビタミンCを激しく消耗した可能性……あると思います。

ほほう……麺の方はコレ系にしては結構な太さでして、やはりベースの『野郎ラーメン』に寄せようとしてるのは間違いなさそう。

と、言う訳でちゃちゃっと湯を入れて5分待つ事にします。

いや~、日本のカップラーメンは使う湯の量もパッケージに書いてあって、マジ親切ですな!

まあ、日本だと水道水でカップラーメンを作るから関係ないかもですが、海外だとカップラーメンもミネラルウォーターを使うので、使用する湯の量が書いてないとチョイチョイ困るんですよね~

余分に沸かすの勿体無いじゃん?

そして!

わりと強力に接着されてた”特製調味油”が5分後にスルっと外れる感じでして、カップが温められた熱で接着剤が溶ける様に計算しているのだとしたら、ちょっと感動だな~と感心した次第です。

『野郎ラーメン』いざ実食!

こんな感じで、どうでしょう?

ま、この時点では言う程に辛く無さそうですが、まだ”特製調味油”を入れてないので、まずは入れちゃう感じ。

結果!

「ただのラー油じゃね?」みたいな小並感……。

ん~……これで大爆発出来るんですかね?

気になる味の方ですが……まあ辛いかな?

言うても筆者、普段から『蒙古タンメン中本』で鍛えてタイで仕上げて来たので、わりと激辛料理は得意なので、どうと言う事は無いのですが。

しいて言うなら、思ったよりも特製調味油が辛い感じでして、ただのラー油では無かった模様。

言うても、ジャンル的にはラー油なのですが。

そして!

カップラーメン的にはどうなのかっちゅうと微妙?

ご馳走さまでした!

『激辛大爆発野郎野郎ラーメン』総評

ん~……なんか麺の食感も微妙だったし、スープも謎の甘さに無駄な辛さが加わって、全体的にイマイチな味かなと。

まあ、大事な事を最後に言うパターンでして、なんなら言わないで終わっても誰も気が付かないと思うのですが、そこは言うか言わないか3秒悩んでみたものの、やはり言っちゃった方が自分的にスッキリするので、あえて言おう!

「正直、『野郎ラーメン』を美味しいと思ったは事ないと!」

逆に、そう考えると筆者がこの野郎野郎ラーメンを食べた結果、イマイチって評価になるのも納得でして、『野郎ラーメン』の不味さを忠実に再現した”サッポロ一番”(サンヨー食品)は食品メーカーとして頑張ったと思います。

そんな感じで今回は完全にオススメしないってアンサーになりましたが、もしかしたら『野郎ラーメン』のラーメンを美味しいと感じる味覚の方々にはウケる確率も1%くらいあると思うので、『野郎ラーメン』信者は食べてみたら良いんじゃなかろうか?