相模大野『辛麺真空』狼煙(のろし)的な混ぜ麺が激オススメ!

『狼煙(のろし)』860円

こんな感じで、どうでしょう?

この『狼煙』は麺大盛りかライス無料のサービスが2択出来るのですが、なんでもライスが鬼オススメとの事ですので、麺派な筆者もライスにしてみました!

ん~……ゴロゴロっとしたチャーシュー、茹でキャベツ、生卵の存在感に極太麺と、かなりガッツリ系な雰囲気を醸し出していて、これで860円はナイスじゃない?

ちなみに『狼煙』はチョイ辛メニューでして、辛さの調整もオーダー出来るのですが、今回はノーマルの辛さにしておきました。

え~、一応は店側のPOPをそのままに書いておきますと、”40時間かて燻製した濃厚ソースと、チーズ・生クリーム・特製らー油を極太麺にからめて食べる一杯。食欲をそそる芳ばしい香りと、まろやかさの中にも濃厚でピリ辛な味わいが堪能でき、箸が止まらなくなります。圧倒的人気を誇る、真空名物。”との事で御座います。

と、言う訳でまずは丼の底の方から良く混ぜる感じ?

ん~……タレと言うかラー油のテカテカ感と、生卵が混ざってエロい事になってますな~

確かに燻製っぽい香りもあって、なかなか濃厚な『狼煙』かなと。

辛さの方、ノーマルでしたら誰でも食べられると思うのですが、より辛くない方向にチューン出来るので、なんでしたら「一番辛くしない感じで!」って申告したら良いですし、辛いのが好きな人は辛くしてもいいじゃない。

だが、しかし!

あまり辛くすると最後のドボンと言うか『狼煙』リゾットのバランスが崩れるので、筆者的にはやはりノーマルが推奨で御座います。

いや~、やっぱ『辛麺真空』の中ではこの『狼煙』が一番好きかもですね~

ご馳走さまでした!

『狼煙』総評

町田で辛いラーメン言うたら『蒙古タンメン中本』と人気を二分する『辛麺真空』ですが、あまり相模大野では認知されていないんでしょうかね?

味的には遜色ないですし、カウンター席も広め、店内の照明もそこそこの明るさですので、個人的には相模大野店の方がラーメンを食べやすい雰囲気だと思うのですが?

ま、ここら辺はやはり町田と相模大野の人口の違いってのもあるのでしょうが、もっと盛り上がって良い『辛麺真空』だと思います。

そんな感じで相模大野で辛いラーメン、と言うか美味しいラーメンを欲したなら『辛麺真空』はイチオシ出来る優良店ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。