『修ちゃんラーメン』山形駅前本店で中華そば600円を食べる

その他地域,ラーメン&つけ麺

『中華そば』600円

こんな感じで、どうでしょう?

気になるメニューも多々あるのですが、やはり『修ちゃんラーメン』に敬意を表してベーシック、と言うか店の看板メニュー的な『中華そば』を食べる事にします。

ん~……コレはイケてる予感じゃないですか?

当サイト、基本的に料理の写真だけは出来る範囲で鬼頑張っているのですが、この『中華そば』のシンプルながらもゴージャスなビジュアルは、かなり絵的に良いと思うんですよね~

このスープの感じとか?

なんだかんだと数多くのラーメンを写真に収めているので、ある程度は写真映えで色々とラーメンの美味しさも予想出来るんですよね~

さて。

特に具材を語るラーメンでも無いので、まずはスープから行きますかね?

「昔懐かしい中華そば」って記事を書くときに便利な言葉ですが、この『修ちゃんラーメン』の『中華そば』は動物的な出汁感もしっかりしていて、令和の時代にも通用する現役の味がしますね~

”味にはうるさい山形県人”が集う山形駅前で長年営業してる実力は伊達じゃないと思います。

麺の方も美味しくて中細麺のストレートって感じですが、ここら辺も山形らしさを感じますね!

いや、山形県って蕎麦とかも含めて製麺が盛んでして、ラーメンの麺とかそこら辺のテキトーな店で食べても、メチャ旨だったりするんですよ。

ん~……コレは間違いなく美味しい『中華そば』ですな。

ご馳走さまでした!

『中華そば』総評

チャーシューも普通に美味しかったものの、特にコレと言って推しがある具材とかは無い『中華そば』ですが、ラーメンの基本となる”スープ&麺”の美味しさは間違いない感じでして、山形駅ら辺でラーメンを欲したなら『修ちゃんラーメン』はひとつの正解だと思います。

なんだかんだと筆者も山形県……言うても別件で行ってるので地域は限られていますが、基本的に山形ら辺でイマイチなラーメンって食べた事ないかも?

と、言う訳で山形県に行ったらラーメンを食べるのも正解ですし、山形駅ら辺なら『修ちゃんラーメン』はオススメですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。