ニュータッチ『大盛 牛骨白湯ラーメン』的カップ麺を実食レビュー!

牛骨白湯どうでしょう?

去年くらいから”牛骨ラーメン”みたいなジャンルが注目され始めた予感でして、あの”狂牛病”の悪夢から……何年ですかね?

ま、とりあえず「牛骨=悪」みたいな風潮も無くなったので、これからどんどん牛骨を使ったラーメンが増えるんじゃないかな~って。

と、言う訳でなんとなく100均で見つけた”ニュータッチ”の『大盛 牛骨白湯ラーメン』を買ってみた次第。

思えば……カップ麺で牛骨って有りましたっけ?

多分、ほとんど無かった予感でして、そう言った意味では注目かな~って。

『大盛 牛骨白湯ラーメン』

中身の方はこんな感じ。

ん~……大盛りと言うほどに大盛りではない感は毎度の事ですが、この”カップだけ無駄にデカいシリーズ”ってチョットどうかなって思いますね~

麺の方……そんなにボリュームあるんですかね?

”かやく”の方もキャベツと輪切り唐辛子……だけっぽいです?

まあ、所詮は100均で売られているレベルですので、肉系が無くても仕方ないのかな~って諦めムードではありますが。

とりあえず湯を入れて3分待ちましょう!

いざ実食!

さくさく進行するのが”雑レビュー”シリーズの良い所でして、書く方も労力25%以下で済むので助かりますわ~

みたいな小並感もあるのですが、とりあえず3分後はこんな感じで、どうでしょう?

ま、予想通りに具はキャベツと輪切り唐辛子のみと言う潔さ。

粉スープ入れます!

ん~……やはり粉末ですので液体スープほどに香りも立たないかしら?

良く混ぜてみても……まあ、普通。

そして!

気になる味の方ですが……そんなに牛骨感は無いかな?

ま、確かに鶏、豚、牛のどれって言われたら牛ですけども?

ん~……この結果は一体?

みたいな疑問が出たので、あえて言おう!

「普通に鶏や豚も加えていると!」

……駄目じゃんw

『大盛 牛骨白湯ラーメン』総評

「これぞ牛骨ラーメン!」みたいなインパクトを期待して買った『大盛 牛骨白湯ラーメン』ですが、さして大盛りでも無く、言うほどの牛骨感も無かったのでガッカリした感は否めません。

ってかよ!

せっかくの牛骨スープに鶏とか豚とか入れたら駄目だと思うんですよね~

まったくもってナンセンスで御座います。

と、言う訳で今回ばかりは「買う必要なし!」って感じでして、やはり本格的な牛骨カップラーメンは、もうちょっと先の話かもですな。

終わり。