小田急相模原『朱鞠』ミックス定食のミックス感を語りたい@豚カツ

小田急相模原『朱鞠』ミックス定食のミックス感を語りたい@豚カツ

相模原の食はオダサガに在り!

町田と違って飲食店が市内のあちこちに点在している感じの相模原でして、どこら辺に住むのが一番美味しい思いが出来るのかっちゅうたら、やっぱ小田急相模原駅ら辺かな?

『萬金餃子』『焼肉はせ川』『とんかつことぶき』『とんかつ春』などの美味しい店が揃っている上に、『欅』などのラーメン屋さんも充実しているし、夜も居酒屋とかナイスな店があるので、飲食店で困る事はないと思います。

ま、しいて言うなら昔からオダサガら辺って治安は悪いので、出来ればもう少し相模大野寄りに住まいを構えて、自転車で相模大野とオダサガの両方に行ける感じだと、より完璧かなと。

と、言う訳で久し振りにオダサガら辺を開拓しているのですが、なんとなく昼はボーっと過ごしていたら夕方になってしまったので、夜のオダサガに行く事にしました。

いや、実はオダサガら辺って夜しかやってない飲食店(居酒屋ではない)があるので、昼間だけでは制覇出来ないないんですよね~

そんなこんなで本日のテーマは夜のオダサガ『朱鞠』(しゅまり)で御座います。

いや、今は昼間も営業しているのですが、昼間は揚げ物をやってないのでメニュー的にチカラ不足なのは否めません。

つまり、この『朱鞠』の本番は夜の営業時間でして、豚カツとかカツカレーを食べてナンボかなと。

ん~……久し振りに来たらメニューもちょっと増えたかな?

『生卵のせしょうが焼定食』(690円)とか新しい予感ですし?

とりあえずロースカツとカツカレーは食べているので、未食の『ヒレカツ定食』(1320円)狙いで来たのですが、どっちかっちゅうとロース派なので、やっぱ悩んじゃうな~

ここはひとまず『ミックス定食』(990円)みたいなので、リーズナブルに両方食べてみたらいいじゃない。

『ミックス定食』990円

こんな感じで、どうでしょう?

いや、普通は豚カツ屋さんの『ミックス定食』ってアジフライとかのミックスとか、ヒレカツとロースカツのミックスなのですが、あえて言おう!

「そっちのミックスだったのかと!」

まあ、コレはコレで美味しい組みあわせですので、なんら問題ないとは思うのですが、気持ち的には良くも悪くも裏切られた感は否めません。

だが、しかし!

生姜焼きと豚カツを両方エンジョイ出来て990円って、ある意味この『朱鞠』で一番お得なメニューな可能性もあるし、ボリューム感も上々ですので文句はないです。

さて。

それでは『ミックス定食』の実力を見せて貰いましょうかね?

豚カツの方は流石に『朱鞠』ですので美味しいのですが、まあ流石にこの値段ですので単品の豚カツ、もといロースカツよりも薄くはなっていますね。

ま、それでもこのくらいの厚さならギリ豚カツとしてエンジョイ出来るので、女将を呼ぶほどではありません。

そして!

生姜焼きの方ですが、こちらはボリュームもバッチリでして、肉質も脂身ばかりではなく良い感じ、味の方も良好で御座います。

ん~……やっぱ『朱鞠』の生姜焼きはキャベツが進みますね~

やはり豚カツ食べてナンボな『朱鞠』ですが、この生姜焼きもなんだかんだと必食なんじゃなかろうか?

ご馳走さまでした!

『ミックス定食』総評

と、言う訳で想像していたモノとは違う感じのミックスでしたが、結果オーライだったし、これで990円はイケてると思うので、この機会に布教したいと思います。

いや、やっぱ『朱鞠』の味は間違いないと思うのですが、いかんせん昼間は揚げ物をやってないので、さすがにメニュー幅が少なすぎる為、結局は夜に行かないと飽きるのも時間の問題かな~って。

ま、場所が場所だけに知らない人は1㎜も『朱鞠』がオダサガにも出来たって事を知らないと思うし、そもそも玉学の方にある本店『朱鞠』を知らない人も多いので、まあココら辺は筆者が頑張るか、SNSで盛り上げるかしか無いぞって思わなくもないですな。

と、言う訳でとりあえず当サイトのコアなユーザーなら、すでに『朱鞠』に行ってるかもですが、『ミックス定食』みたいなメニューも増えているので、是非食べに行ってみて下さい。

『朱鞠』(しゅまり)@オダサガ

神奈川県座間市相模が丘5-10-36

営業時間 11:30~14:00 17:00~20:00

定休日 日曜日&月曜日

『朱鞠』Googleマップで表示

相模原カテゴリの最新記事