小田急相模原『Sagamihara欅 HANARE』(はなれ)味玉塩ラーメンを食す!

『味玉塩』850円

こんな感じで、どうでしょう?

まあ、券売機は左上の法則で言えば『味玉醤油』ですが、やはり初見ですのでスープの感じを知りたいので、よりスープが分かり易い塩味をチョイスしました。

ま、普通はチャーシューとか『特トッピング』(300円)みたいなのを推す感じで、チャーシュー麺とか特製ラーメンみたいなのが上段に並びがちですが、あえて”味玉”推しで来るって事は、やはり卵もコダワリがあると解釈しました。

え~、せっかく店がPOPに書いているので、そこら辺のアピールを書いておきますと「オダサガをイメージしたラーメン」って事でして、地元食材を活かし化学調味料に頼らない味作りをしてるとの事。

って感じですので、多分に麻溝台ら辺の養鶏場で卵を仕入れていると思われ、そこら辺が”味玉”リスペクトに繋がってるのかもですね~

さて。

そんなこんなで実食する感じですが、あえて言おう!

「思ったよりも上品な味であると!」

逆に、もう一段くらい豚骨感と言うかリッチなスープでも良くってよとは思ったのですが、まあココら辺は個人の嗜好の範疇でして、一般的には美味しいラーメンのスープって事になると思います。

ま、そこら辺は化学調味料に頼らないって部分もあるので、普段からブッ濃いラーメンばかり食べていると、リーンに感じるのかもね~って部分もあるので、多少は賛否が分かれると言うか「物足りない」って人も居るかもですな。

とは言え、100人が100人美味しいって言うラーメンって存在しないので、最終的には店の方針と言うかイメージがモノを言う感じでして、後は食べてみて気に入ったならリピートしたらいいじゃない。

麺の方は自家製麺の平打ち気味な太麺でして、それに手揉みを加えている感じで御座います。

ゆえに、麺も固茹でではないので、そこら辺もバツっとした細麺が好きな人とかだと微妙かもですな。

もっとも筆者はこういう麺も好きですし、なんだかんだとラーメンとして美味しく頂けたので、次は醤油を食べてみようかなと思った次第です。

ご馳走さまでした!

『味玉塩』総評

ま、今の所は塩と醤油の2択ですが、券売機的には『つけ麺』(800円)とか『まぜそば』(600円)とかもあるので、そこら辺も後々食べてみようかなと。

とりあえず路線としてはこんな感じのラーメンと思われ、いわゆる淡麗系のラーメンよりもコッテリコテコテが好きな人には賛否が分かれるかもですが、本家の『Sagamihara欅』の人気っぷりを考えると、この『Sagamihara欅 HANARE』のラーメンもウケるのかな~とは思います。

と、言う訳でとりあえず昼しか営業していないのは残念ですが、まあそこら辺もそのうちって感じですし、とりあえずサラリーマンにも土日でワンチャンあると思うので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。