『スダーレストラン』タイ旅行ならトムヤムクン&ソムタムは食べるっしょ

タイ料理も食べてた件

それとなくタイに行ってたものの、さしてタイ料理を食べてなさそうな感じですが、あえて言おう!

「一応は食べて来たと!」

まあ、今回は諸事情によりそんなに食べ歩き出来なかったのですが、一応はタイ料理も食べておかなきゃな~って感じでして、安定の『スダーレストラン』に行って来ました!

ってか、タイのバンコクら辺ですと、頑張って探せば屋台とかもあるし、もっとローカルな食堂とかも選択肢としてあるのですが、あえて言おう!

「ローカルな食堂はわりとシンドイと!」

そこら辺を攻めるのがタイ料理の醍醐味って言う人も居るかもですが、やはりガチにローカルな食堂だと下手すりゃメニューはタイ語オンリーですし、値段は確かに安いものの味も意外と安っぽい可能性……あると思います。

実際、超ローカルな店とかだと値段も安いものの、やはり味はそれなりでして、逆にチョットお高いタイ料理の店ですと、値段も高くなりますが「ウマっ!」ってなる事が多いんですよ。

まあ、現地の味を重視って言うなら屋台とか地元の食堂も正解ですが、純粋に”料理としての美味しさ”って事なら、ちゃんとしたレストランで食べるのも正解!

ここら辺は日本でも同じでして、やはりある程度は値段の高い店の方がそれなり料理も美味しいじゃない?

それにタイの物価はそこそこ安いので、10000円で2700バーツくらいになっちゃった今現在でも、まあ食事に関しては安く済ませる事も可能だぞと。

と、言う訳で筆者的に丁度いい感じのタイ料理の店が、この『スダーレストラン』でして、写真の通りローカルっぽい雰囲気でありながら、料理もそこそこ美味しいのでアソーク駅ら辺に行った時には重宝しているんですよ。

ま、微妙に観光客向けっぽい感は有りますが、接客とかもスパルタンですし、メニューも一通りの名物っぽいのを抑えてあるんで、困ったら『スダーレストラン』に行っておけば間違いないぞと。

お値段の方も、そりゃガチな地元食堂に比べると割高ですが、ビールも大瓶で400円くらい、料理も大体は500円以下くらいですので、日本人的には安いと思います。

そして!

冷房とかは一切ない感じのフルオープンですが、あえて言おう!

「まあ、ここら辺がタイっぽいと!」

とりあえず扇風機の風が当たる席を選ぶ事を推奨したいと思います。

確かにタイは暑いのでエアコンが効いた店に入りたい気持ちが強いのですが、ビールは屋外で飲んだ方が美味しいので、そこら辺は使い分けたらいいじゃない。

あとビールはわりと多くの種類を置いてありますが、個人的には『Leo』(レオだけれどもリオと発音するとソレっぽい)がオススメかな?

シンハーとかチャンは、なんなら日本でも飲める店はあるかもですが、この『Leo』は多分にタイでしか普及していないので。

例えテーブルクロスが圧倒的にチャン推しでも、そこは軽くスルーするのが筆者のスタイル。

『トムヤムクン』190バーツ

こんな感じで、どうでしょう?

とりあえずタイ料理の中で一番有名なメニューと言うか、タイらしい独自性ってか主張の強いメニューでして、やはりタイに行ったら食べておかないとですよね~

言うてもスープですので、主食って訳では無いけども。

とは言え、わりとタイの朝って二日酔いのまま迎える事が多いので、逆にスープのみってのが有り難いんですよ。

正直、筆者も日本で食べるトムヤムクンは、さして好きでも無いのですが、やっぱタイで食べると味が違うので、出張中に食べてるうちに好きになったパターンで御座います。

いや~、やはりタイで食べると酸味と辛さが全然違う感じでして、こういう味はやはりタイに行かなきゃ経験出来ないな~って。

ま、日本でもレシピをめちゃめちゃタイと同じにしたら、わりと同じ味になりそうなもんですが、やはり食材が微妙に違うと言うか”フクロタケ”みたいな主要アイテムの優劣が出るので、まったく同じにはならないぞと。

ここら辺、逆にタイで食べる日本料理も、微妙に日本と同じ味にはならないのと同じなんですけどね~

結果!

やっぱ個人的にはココら辺だと『スダーレストラン』のが一番しっくり来ますね!

『ソムタム』80バーツ

さらにタイ料理と言えば『ソムタム』的な何かもメジャーかなと。

ちなみに千切りになってる何かはグリーンパパイヤ、要するに熟してないパパイヤですが、あえて言おう!

「タイ人、基本は熟してないのを食べると!」

わりとフルーツと言うよりは野菜的な感じなのかしら?

屋台とかで良くフルーツが売っていますが、屋台でも基本は熟してないパパイヤをズバズバと切って、謎調味料と一緒に食べる感じ。

ちなみに謎調味料の正体は調べていませんが、食べた感じは砂糖と魚粉かな?

ま、この『ソムタム』は普通にサラダ感覚で食べられるので、サラダ替わりにオーダーしたら良いと思います。

『ディープフライドソルテッドポーク』140バーツ

なんかコレが美味しいと薦められたので食べてみた次第。

まあ、商品名通りの味ですが確かに美味しいと思います!

ん~……ここら辺のアイテムをつまみながら、ノンビリとビールを飲むのがタイっぽくていいじゃない?

ご馳走さまでした!

『スダーレストラン』総評

と、言う訳で久し振りに来た『スダーレストラン』ですが、値段もほとんど変わってないし味も上々、まあ旅行者には便利な店だと思います。

場所的にはBTSアソーク駅から歩いて3分くらいですし、満席になるほどに賑わっているって事もないのもポイントかなと。

いや、ターミナル21のフードコートとか、わりと土日祝日は一杯でしてフラれるパターンもあるんで、そういうタイミングの第二候補としても優秀ですな。

そんな感じでバンコクのアソーク駅ら辺でタイ料理を欲したなら、まずは『スダーレストラン』くらいで慣らす事をオススメしたいので、是非みなさんもバンコクに行った時には『スダーレストラン』を利用してみて下さい。

『SUDA RESTAURANT』アソーク駅

営業時間 11:00~23:00

定休日 日曜日

『スダーレストラン』Googleマップで表示

2019-11-19タイ(バンコク、その他)

Posted by yellow