小田急相模原『とのそば』天ぷら蕎麦&モツ煮でオールナイト

夜のオダサガどうでしょう?

と、言う訳で夜のオダサガ攻略な訳ですが、やっぱココら辺は怪しい雰囲気満点ですな~

まあ、オダサガら辺って昔から外国人が多いですし、クスリ関係の犯罪とか殺傷事件もチョイチョイあったりと、個人的には相模原ら辺で一番デンジャラスなZONEって認識でして、世間一般では「町田って治安悪いよね~」みたいなのが合い言葉になっていますが、それを聞くと「YOUがオダサガを知らないだけだろ~」っていつも思います。

だが、しかし!

逆に言えば昔々から夜の街でもある訳でして、そう言った意味では居酒屋とかバーとかコアな店が多いんじゃなかろうか?

勿論、そういうジャンルは町田が地区最強説なんですけれども、町田って店の入れ替わりが激しいイメージでして、古い店ってのはそんなに多くない印象。

ん~……マンボウとか久し振りに食べてみたい予感ですが、今日の店はココじゃないぞと。

と、言う訳でオープンを待って『とのそば』にインしてみた次第です。

いや、前から食べたいと思っていたのですが、やはり夜営業のみですのでチャンスが無かったぞ~みたいな?

店内、若干はドン引く要素があるかもですが、まあオダサガですし立ち飲み屋の延長線にあるっぽい店ですので、こういう感じで良いじゃない。

とは言え、何気に『ウーロンハイ』500円とか安くは無い感じでして、微妙な値段設定には要注意ですな!

ま、昨今の小洒落た感じの”立ち飲み屋風居酒屋”みたいなのを利用している層には、ちょっとハードルの高い『とのそば』ですが、まあ夜のオダサガら辺をウロウロしてる人種なら9割くらい大丈夫でしょう。

『天ぷらそば』490円

こんな感じで、どうでしょう?

いや、来るまで分からなかった感じですが、この『とのそば』は99%立ち飲み屋でして、ぶっちゃけ蕎麦を喰ってるのは筆者だけな可能性……あると思います。

だが、しかし!

こういう感じも想定の範囲内でして、さりげなくカモフラージュで『モツ煮』(360円)もオーダーしておきました。

このアイテムがカウンター上に置いてある事で、周囲から浮く事を阻止出来るのでオススメで御座います。

嘘です。

ぶっちゃけ筆者以外は全て『とのそば』の常連でして、限りなくアウェー感120%な状況ですが、あえて言おう!

「蕎麦は意外と美味しいと!」

いや、これで蕎麦が全然駄目だったら筆者も無駄死にでしか無いのですが、なかなかの美味しさですので積極的に生きてみようと思います。

ま、メニューからして大雑把な感じので『とのそば』ですが、天麩羅と言うか”かき揚げ”はちゃんと揚げたてを出して来るし、これはワンチャンあると思います。

気になるモツ煮の方ですが、こちらも美味しい感じでして、純粋にモツ煮としてオススメ出来ると思います。

ご馳走さまでした!

『天そば』総評

と、言う訳で一見さんにはハードルが超高ぇ気がする『とのそば』ですが、蕎麦の方もそこそこは美味しいので、オダサガ勢にはワンチャンあると思います。

ま、流石に常連になるまでの道のりは遠そうですが、逆に馴染めば居心地が良い店なんだろうな~感は伝わって来るので、冒険してみるのも一興かなと。

そんな感じで夜しか営業してない『とのそば』ですが、あそこら辺って蕎麦屋も少ないと思うんで、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

『とのそば』@オダサガ

神奈川県座間市相模が丘5-2-5

営業時間 20:00~翌2:00

定休日 日曜日

『とのそば』Googleマップで表示

2019-11-19大和&座間&厚木

Posted by yellow