『麺屋 歩夢』なんとなく”大つけ麺”デビューしてみた@ラー油抜き

『大つけ麺』1000円

こんな感じで、どうでしょう?

すでに筆者の定番となっている”ラー油抜き”でして、食券を渡す時に「ラー油抜きでお願いします!」って言うと、こんな感じでノー・ラー油になります。

ま、ここら辺は完全に好みの問題ですが、筆者的は『麺屋 歩夢』のスープの美味しさが明確に出るコチラが好きなんですよ!

特に?

毎週火曜日は休み明けですので、開店直後一発目のスープが薄くならない様に、通常の2倍の材料で炊いたのが火曜日のスープでして、恐らく今も続けているはず?

ん~……今日のブタもイイ感じですね~

そして!

小でも大でも味は変わらないのですが、やはり『麺屋 歩夢』の麺はピカイチですので、出来る事なら沢山食べたい自分が居るよね~

ちなみにコール的には「ニンニクで!」みたいな感じで控え目ですが、わりと『大つけ麺』みたいなのはスープと麺の丼が別な為、ヤサイの盛りに上限が無いと言うか、盛ろうと思えばラーメンよりも盛れるので、そこは迂闊な行動はしない感じ。

って感じでして、写真だとヤサイがメッチャ少ない風に見えますが、実はスープの中に沈んでいるだけでして、基本的にはラーメンと同じ感じのボリュームで御座います。

ん~……やっぱラー油抜きだと柚子の酸味が利いて来るので、ヤサイが捗りますな~

言うなれば”ポン酢”的な風味でヤサイが食べられるので、ぶっちゃけコレならヤサイも増せる予感です。

嘘です。

迂闊な事を書くと本当にマシマシになる危険性があるので、そこは謙虚に進行したい俺がいる。

そして!

言うまでもなく『大つけ麺』の主役は麺でして、この圧倒的なボリュームはモチベーションが高まりますね~

ちなみに本日の麺量と言うかボリューム感ですが、わりとザックリ盛った後に、ちょこちょこと麺を付け足していたので、恐らく店主もコチラのスキルを推し量りながらボリュームを調整している可能性……あると思います。

ま、一応は『大つけ麺』ではありますが、まだまだこの”丼”で食べているウチは雑魚でして、Twitterをちょいと調べれば『麺屋 歩夢』が”色々とおかしい”事が把握出来ると思います。

ですので、ぶっちゃけ『豚山』の大とかマシマシを食べてイキってるレベルでは、まったくもって『麺屋 歩夢』に通用しないので、とにかく小さな量からコツコツと積み重ねるのが大事かなと。

それはさておき、なんだかんだと一周回って『麺屋 歩夢』に戻っちゃうよね~

特に今日の麺は出来が最高なんじゃなかろうか?

基本的には安定している『麺屋 歩夢』の製麺ですが、今日のは格別に美しいと思います。

と、言う訳で気になる味もマーベラスでして、やっぱこの味ですよね~

ちなみに最近の『麺屋 歩夢』的なブームは”つけ麺のアツ盛り”なんですが、やはり筆者は猫舌ですので、ノーマルつけ麺が好きかもです。

しかも!

このスープですと実は脂が重くないので、スープが冷めて来ても美味しく食べられる可能性……あると思います。

やっぱ油とか脂(背脂)って冷めると重く感じるのですが、スープに浮いている背脂は油分が結構抜けてプルプルのゼラチン質みたいなもんですし、酸味が効いているので最後まで脂っぽさを感じずに完食出来るんですよ!

ん~……確かに『麺屋 歩夢』マニアの間では、わりと色々な食べ方と言うかスタイルが流行るのですが、筆者はすでにこの味に悟りを開いた感じでして、もはや不動のナンバーワンで御座います。

ご馳走さまでした!

『大つけ麺ラー油抜き』総評

と、言う事で味的にはいつも通りの美味しさでして、なんだかんだと『大つけ麺』も無事に完食出来て一安心の筆者です。

まあ、一応は豚増しを控えてボリュームコントロールをしたし、600gまでの実績はあるので、勿論”完食”する自信があった上でのオーダーですけれども。

あとプチ情報ですが『麺屋 歩夢』は年末年始もガッチリ営業するみたいでして、なんか限定メニューが日替わりで出る風な感じですので、今のうちから予定を空けておいたらよいと思います。

終わり。