横浜『クリスマスマーケット』でソーセージを食べる時

クリスマスマーケットに行ってきたよ〜!

クリスマスも終わりまして、世間は2020年にまっしぐらという感じです。

私も2020年の方が行きたいライブがたくさんあって、早く2020年になって欲しいのですが……

クリスマスイブに行ってきた横浜赤レンガ倉庫で開催されてる『クリスマスマーケット』の食べ物がとても美味しかったので、紹介させてください!

12月中旬の土曜に行った時もクリスマスマーケットは混んでたので、「うわぁ、クリスマスイブに行くとか、クリスマスにディズニーに行くようなもんや……」と思っていたのですが……

平日ということもあって……

と言いたいところですが、やっぱり混んでました(笑)

でも、これが祝日だったら、もっとやばかったんだろうなぁ……と思うと良かったのかな?

赤レンガ倉庫の通りに人が密集するので、とにかくすごい人で、顔が写らんようにっ写らんようにって記事用の写真撮ってたら上の方ばっかりの写真……

お祭り!と思って、人混みを覚悟して行ったので私は全然楽しめました!!

花火が上がったりもしてましたよ!!

ん?なんで写真がないのかって??

「今のうちに買いに行くぞぉ!!」

と生粋の”花より団子”さを発揮して、花火の方へすごい勢いで人が流れ始めたので、そのうちに買いに行ったので、ゆっくり撮る時間は無かったのです。

ふふふ。

そもそも『クリスマスマーケット』ってなに?というそこのあなた!!

もりサブ子調べでご紹介いたします。

『クリスマスマーケット』とは、ドイツをはじめとしたヨーロッパの各地で行われる中世から続く伝統的なお祭り。

日本で言うところの、屋台が並ぶ縁日らしいです。

あら、私がお祭り!と思って行ったのは間違いないじゃない!!!

でも、本当にお祭りみたいな感じでみんなグリューワインだったり、ホットビールだったりをすすりながら、美味しいお料理を食べてました!

もちろん、アルコールだけでなくホットチョコもあったので、私も楽しめました!!