相模原『ボーンチャイナ』玉子とじらーめん的なラーメンを食す

『玉子とじらーめん』750円

こんな感じで、どうでしょう?

今回は”枕”が長くなって、しかもラーメン云々の話が一切出なかった感じでして「一体どうしちゃったの?」感はあるかもですが、あえて言おう!

「意識改革は超大事であると!」

さらに言うなら『ボーンチャイナ』に関しては、さして語る事が無かった説……あると思います。

え~、とりあえず筆者も初の『ボーンチャイナ』ですが、メニューをざっくり見た感じ、どうやら”餡かけ系”が得意なのかな~って。

と、言う訳で『サンマーメン』(750円)も考えたのですが、一番人気はコチラの『玉子とじらーめん』との事ですので、そこは流行りに乗る感じ。

ん~……当サイト、わりとラーメンネタが多いのは、勿論「記事として需要があるから」(視聴率が良い)ってのもあるのですが、ラーメンってパーツが多いんで、ビジュアル的にも記事を書きやすいんですよ。

だが、しかし!

この『玉子とじらーめん』のグラフィック……地味。

圧倒的に地味。

さらに言うなら筆者はかなりの猫舌でして、そう言った意味で二度死ねる予感……

とは言え、他の『和風醤油らーめん』とか塩味の『野菜らーめん』を食べるのも、なんか『ボーンチャイナ』的には違う気がしますし?

さて。

気になる味の方ですが……ちょっと塩っぱいかな?

いや、薄味派の筆者的にはかなり塩っぱさを感じるので、ラーメンとしてのスープの美味しさ云々が見えて来ない気がします。

麺の方は自家製麺でして、細麺と太麺が選べるのですが、今回は太麺を選んでみました!

結果!!

やはり餡が絡んでアツアツのアーって感じで、美味しい気はするんですけれども、”塩っぱい&熱い”が先行するので、イマイチ良く分からない感じで御座います。

ご馳走さまでした!

『玉子とじらーめん』総評

昼時に行ったのですが、それなり賑わっていて店内写真が撮れないレベルですので、多分に『ボーンチャイナ』が好きな人も確実に存在すると思うのですが、ちょっと筆者には合わなかったかもですな。

まあ、猫舌に餡かけラーメン、薄味派にブッ濃い味付けな時点で、そりゃ美味しいってなる前のハードルが高いだろって話ですけども。

とは言え、大盛り無料なのに大盛りにしなかった筆者の感は当たっていた感じでして、そんな風な予感もあったので『ボーンチャイナ』に来なかった説も否めません。

いや、これは単純に筆者の嗜好と『ボーンチャイナ』のラーメンが一致しなかっただけでして、多分にあの塩っぱい餡かけと具を、麺を食べ終わった後に、ランチサービスで無料の半ライスにかけたりしたら、美味しいんだろうな~とかは予想出来るんですけども。

と、言う訳で濃い味付け&アツアツの料理が好きな人には、ワンチャンあると思う『ボーンチャイナ』ですし、道路を挟んだ反対側に駐車場もあるので、気になる人は食べに行ってみて下さい。