小田急相模原『特選ラー油肉そば 寅や』肉かき揚げ蕎麦

『肉かき揚げ』860円

こんな感じで、どうでっしゃろか?

まあ、初見なんで『肉そば』(700円)から食べようかとも考えたのですが、天麩羅も食べてみたかったので、そこは『肉かき揚げ』を”かけ”で食べるじゃない。

そして!

大盛り無料なので大盛りにしてみた結果、写真ではイマイチ分からないかもですが、ちょいちょい大盛りになっている模様……

いや、ラーメンの丼よりもデカいんじゃね?

みたいな?

蕎麦ってラーメンと同じくらいには好きなのですが、やはり食べ応えとかボリュームで物足りない感は否めないので、ついついラーメンを食べちゃう感じですが、この『寅や』の大盛りならば、ボリューム的には負ける気がしませんね~

だが、しかし!

ここで大事な発表と言うか告白があるのですが、あえて言おう!

「筆者、蕎麦にラー油は認めない派であると!」

いや、まあチョイと流行った(流行ってます?)蕎麦&ラー油ですが、個人的には蕎麦に関しては原理主義者ですので、そういう邪道は認めない所存。

とは言え、コチラの『寅や』は”特選ラー油肉そば”って看板にあるので、この『寅や』においてラー油抜きで食べるのも、それはそれで『寅や』の蕎麦を食べたとは言えないみたいな葛藤……あると思います。

結果!

ラー油抜きも許容する、懐の深い『寅や』ですが、そこはリスペクトも含めてラー油を抜かない決断!!

気になる味の方ですが……美味しいじゃない?

ラー油がどんくらいウゼーかなと思っていたのですが、予想よりもラー油感控え目と言うか、「ちょいと風味を足しました」みたいな感じでして、蕎麦汁の良さを壊さないチューニングって感じで御座います。

ま、危惧していた”胡麻油”の雰囲気はほとんど無かったので、これならラー油入りでも美味しく食べれる予感ですな!

そう言えばベースは”肉そば”ですので、肉的なのも天麩羅の下にちゃんとあった事も報告しておきましょう。

そして!

蕎麦の大盛り加減……結構ヤバいかもでして、これは「無料だから大盛りにしとくか?」みたいな安易な発想で、とりあえず大盛りにすると撃沈するパターン……あると思います。

とは言え、サイドのミニ丼とかを食べるでもなく、純粋に蕎麦だけでお腹一杯に食べれて860円ってのはナイスでして、これは再訪必須かなと思った次第。

ご馳走さまでした!

『肉かき揚げ』総評

と、言う訳でイイ感じの『寅や』でして、まあ余程のラー油嫌いでなければ初見はラー油入りで問題ないと思いますし、むしろラー油入りを試すべき案件。

蕎麦汁の方もラー油に負けない風味があり、蕎麦的にも美味しく食べれたし、大盛り無料でリーズナブルにお腹一杯になったので、ランチとして大満足で御座います。

そんな感じで、ちょっと路地裏にある感じで、まだまだオダサガ的にも知られていない『寅や』ですが、オダサガ勢なら必食だと思うので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。