『日清のどん兵衛 鴨だしそば』が美味しいと思うのですが?

『日清のどん兵衛 鴨だしそば』ですよ!

このタイミングで、あえて『どん兵衛 鴨だしそば』を記事化するとか、どういう事だって話ですが、あえて言おう!

「大晦日に食べる余裕が無かったと!」

と、言う訳で”年越し蕎麦”としての任務は全う出来なかった『どん兵衛 鴨だしそば』ですが、普通にカップ麺的な何かとして食べる事で、最終的には成仏するかなと。

ってか、わりとカップラーメンとかの類いってのは、地震や大型台風で被災して、停電とかになった時でも食べられるので、普段から何個か常備しておくくらいの備えは必要じゃなかろうか?

月見ポケットで簡単!

ま、なんか『チキンラーメン』を彷彿させる小技ですが、この『どん兵衛 鴨だしそば』には”月見ポケット”なる窪みがあって、そこに生卵を落とすと良いらしいですよ?

ん?

「白身の上からお湯をかけて下さい」って書いてあるのですが、やはり麺と言うか蕎麦の上に生卵を落としてから、お湯をかけるのかな?

白身を狙って?

なんか卵に直接熱湯をかけても、固まる前に卵の白身が流れる予感でして、溶き卵みたいになりませんかね?

みたいな疑問が脳裏に浮かんだのですが、ぶっちゃけ卵を使う気は1㎜もないので、細かい事はキニシナイ。

”かやく”の方は”鴨そば”イメージですので、やはりネギ重視って感じでしょうかね~

いざ実食!

3分後はこんな感じ。

ネギの方も元に戻って、鶏団子っぽい謎肉も存在感を出して来ましたね!

液体スープを入れると、なかなか美味しそうな香りで御座います。

そして!

気になる味の方ですが、あえて言おう!

「間違いなく美味しいヤツであると!」

まあ、蕎麦と言うか麺の方は普通っちゃ普通ですが、やはり”液体スープ”は粉末スープと全然風味が違うので、そこら辺が美味しさの秘訣だと思います。

ご馳走さまでした!

『どん兵衛 鴨だしそば』総評

と、言う訳で普通の蕎麦っぽいカップ麺を買うよか、この『どん兵衛 鴨だしそば』を買った方が幸せになれる予感で御座います。

いや、別に鴨感が凄いとかって訳でも無いんですけれども、やはり液体スープか粉末スープかで、蕎麦系カップ麺の味は勝負が決まるので、その時点で液体スープな『どん兵衛 鴨だしそば』は有利かなと。

そんな訳で、別に年越し蕎麦云々は関係なく、普通に食べて美味しい『どん兵衛 鴨だしそば』ですので、是非みなさんも食べてみて下さい。