淵野辺『ブルーム』サンドイッチとババロアと私

『サンドイッチ 玉子とハムセット』700円

こんな感じで、どうでしょう?

単品ですとサンドイッチ各種500円ですが、ドリンク類が大体350円なところ、セットだと合わせて700円ですので、そこはセット1択で宜しいかと存じます。

ん~……イイですね~

言ってしまえば、ただのサンドイッチではありますが、やはり喫茶店で食べるサンドイッチってのは趣きがあると思います。

いや、この『ブルーム』の場合は各種料理がイケているので、通常であればソコら辺を攻めるのが正解なのですが、今日は3軒目ですので軽く済ませたい俺がいる……

気になる味の方ですが、そこは流石に普通のサンドイッチとしか言いようが有りませんが、普通に美味しいサンドイッチって事で良いじゃない。

まあ、ぶっちゃけサンドイッチくらいは自分で作っても良いかな~って思うのですが、2種類のサンドを作ろうと思うと手間も2倍でして、一人暮らしで一人分を作るとなると面倒感が芽生えるので、そこは外食と言う選択肢も有りかなと。

アイスコーヒーも誠に美味しゅう御座います。

また食べに来よ~っと。

『ババロア』350円

そして!

メニューを眺めていたら『ババロア』の存在を確認したので、それは食べてみるじゃない?

そもそもが。

昨今のヤングな世代は”ババロア”とか知らないと思うんですよね~

ってか、ババロア世代ってどこら辺なんですかね?

筆者的には小学生の頃に友達の家で食べさせて頂いたのが最古の記憶でして、フルーチェしか知らなかった当時の自分には「ババロア、超ウメー!!!」みたいな、デ・カルチャーだった事を覚えています。

が。

その後にババロアを食べた事があるかっちゅうたら、そんなに食べてもいない記憶でして、そもそもババロアをメニューとして出している店も無いんじゃないか説がありますな。

ご馳走さまでした!

『ババロア』総評

肝心のババロアの味については何も語っていないのですが、あえて言おう!

「そこは実際に食べて確認して欲しいと!」

令和となった今、確実に昭和なスイーツであるババロアは絶滅危惧種ですので、この機会を逃したら、貴方がババロアを経験する機会は二度と巡って来ない可能性……あると思います。

と、言う訳で筆者が知る限り昭和の遺産”ババロア”が食べれるのは、近隣ですと『ブルーム』だけだと思うので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。