相模原『かみ家』上溝民の愛する焼そばを食べに行ってみた

上溝ら辺でどうでしょう?

え~、今の上溝ってさして興味が沸かないと言うか、そこそこ過疎っている感じですが、何気に昔は宿場町として栄えていた歴史があり、それなり相模原の要衝だった可能性……あると思います。

だが、しかし!

まあ、それも昔々の話でして、今や車や電車、なんなら飛行機で数百キロの距離も簡単に移動出来ちゃう時代ですので、上溝ら辺も時代に取り残された感じですかね~

そして!

上溝と言えば今では古い飲食店も減ったかもですが、こちらの『鳥久』とか残ってますし?

上溝の良心『スタミナ杉店』もありますし?

なんなら『ドムドムハンバーガー』も残っているので、どうにかこうにか町としての賑わいは残っていなくも無いかもですね~

さらに!

上溝民のソウルフードと言えば『かみ家』の”焼そば”で御座います。

ん~……何年前から営業してるのは謎ですが、確実に50年、なんなら60年くらいの歴史があるんじゃなかろうか?

メニューの方はこんな感じ。

ここまでハードコアな焼そば専門店ってのも珍しい感じでして、そのブレない姿勢はリスペクトで御座います。

定食ってのもスゲーかもですね……

卓上調味料は、こんな感じで。

まあ、ここら辺も鬼シンプルですが、これが昔からの伝統って事で良いと思います。

『焼そば肉入 大』850円

こんな感じで、どうでしょう?

鰹節も青のりも無い硬派な『かみ家』の焼そばでして、今回は『焼そば肉入 大』にしてみました。

いや、上溝民的な正解は『焼そば肉玉子入 大』(900円)なのですが、記事的な伸びしろを残したいので、今回はココら辺で抑えてみた次第。

ん~……これで850円か~

『かみ家』の焼そばに高いの安いの言うのは野暮ですが、やはり上溝愛が深くないと通えない感じは否めない。

ま、ノーマルの『焼そば 大』の650円よか200円高いだけなので、そこは最低でも肉を入れたい感じですが850円言うたら、そこそこイイ感じのラーメンが食べれる値段ですからね……

まあ、昔々は若い子達で賑わっていたかもですが、令和の時代となった今、多分に中学生とか高校生には選択肢的に一瞬考えるかもです。

さて。

気になる味の方ですが、まあ普通に焼そばとして美味しいかな?

とは言え、それなり焼そばマニアな筆者目線ですと普通って評価でして、やはり昨今の人気店みたいに”自家製麺”とかで勝負してる所と比べると、ただの平凡な焼そばでしかありません。

だが、そこがイイ!

ん?

イイのかな?

まあ、上溝民的には想い出の味なので、変わらないのがベストかもですが。

ご馳走さまでした!

『焼そば肉入 大』総評

と、言う訳で数年振りに『かみ家』の焼そばをエンジョイしてみた次第です。

ん~……まあ、オダサガ民のソウルフード『萬金餃子』くらいですと、多くの人にオススメ出来るし、1回は食べてみるべきアイテムだと思うのですが、この『かみ家』に遠路はるばる遠征せよってのも無理ゲーかなと。

ま、そんな感じが上溝っぽいんですけどね!

そんな感じでオススメかっちゅうたら、その答えは貴方の心の中にあると思いますが、とりあえず相模原市民なら『かみ家』の歴史に敬意を表して、1回くらい試してみるのも一興ですので、焼そばが好きな人は食べに行ってみて下さい。

『かみ家』@上溝

神奈川県相模原市中央区上溝5-3-9

営業時間 11:00~19:00

定休日 火曜日&第3水曜日

『かみ家』Googleマップで表示

2020-03-23相模原,お好み焼き&焼きそば

Posted by yellow