町田『京都勝牛』牛リブロースカツ牛メンチカツ膳的な牛カツ食べる

『牛リブロースカツ牛メンチカツ膳』税別920円

こんな感じで、どうでしょう?

タレカツとかソースカツだと、せっかくの繊細な牛カツの美味しさがスポイルされると判断、地味ではありますが”牛メンチカツ”的なワードに注目してみました。

ん~……まあ、ボリューム感云々言う定食ではないので、こんなもんでしょう感が先行しますが、普通の人にとってはわりと重めの食事かな?

若干、レアな感じが気になる人も多いかもですが、基本的に牛肉は生で喰っても大丈夫なので問題ないです。

言うても肉は外側から傷むので、古い肉をトリミングしないで使う場合は、そこら辺が危険なので加熱せよって事なんですけどね~

こう書くと「生食は危険だ!」って人が出ると思いますが、ぶっちゃけ生食は牛肉だけではなく、なんなら魚や野菜やフルーツだって生食は危険でして、実際にサラダを食べて食中毒で死ぬ人もいるので、何がどう危険なのかを知らずに、危険と言うのは如何なモノかと存じます。

例えば鰻の生は血が危険とか、豚やイノシシの生食は高確率でB型肝炎になるとか、あれこれ知識を備えていないと、釣った河豚を内臓ごと一匹食べてしまうような人間になってしまうので要注意。

さて。

そんなこんなで気になる味の方ですが、あえて言おう!

「まあ、それなり美味しいと!」

美味しいけれども、やはりカツ的なフライ料理になっているので、そこまで豚に比べて優位性があるって感じじゃないぞと。

いや、ステーキだったら流石に牛肉圧勝ですが、豚カツ的な調理法ですとどっちも同じくらいかな~って。

あと、今回はお替わり自由なんで物申さなくても良いのですが、やはりこういう部分は『京都勝牛』の駄目な所だと思うので、あえて言おう!

「だから白米少なすぎるねんと!」

普通サイズがこの量とか有り得ないだろ、常識的に考えて……

ま、今は平日ランチタイムですので、お替わりすれば良いだけですが、土日祝日とか平日夜とか、無駄に米で課金しなきゃならない仕様は、定食としては駄目過ぎると思います。

あと、このカレー的なアイテムとか筆者は使わないですし、そもそもカレーを使うほど米無いじゃんって話でして、こういう無駄な部分にコスト使うなら、カレーを課金制にして白米増やせ!ってのが一般世間の感想じゃない?

ご馳走さまでした!

『牛リブロースカツ牛メンチカツ膳』総評

そんな感じで牛カツ的な部分とメンチカツとかは美味しいと思うのですが、やはり町田の『京都勝牛』は御飯超少ないでFAとなります。

まあ、1回だけならブレかなと思うのですが、2回連続この米ヂカラは定食として考えると失格でして、ちょっと成人男性にはオススメ出来ないぞと。

とは言え、平日ランチでお替わり無料なら……まあ1年に2回食べに行っても良いかな~とは思うし、牛カツってジャンルも町田には少ないと思うので、気になる人は食べに行ってみたら良いと思います。