『堂記酒楼』ローストダック&BBQポーク&クリスピーポーク

『肉セット Mサイズ』240バーツ

どうやらBBQと言うか焼いてナンボな『堂記酒楼』っぽいので、肉3点盛りみたいなのを食べて見る事にしました。

まあ、あんだけダック(アヒル)を吊してるなら、そこら辺を食べるのが正解かなと。

とにかく海外旅行の場合、身の安全って意味でも大事ですが、愉しく過ごす為にも”観察眼”が大事でして、店の雰囲気や他の客が何を食べいるのかを観察し、初見の店でも当たりメニューを引く為の努力を惜しんでいては、何時まで経っても美味しい料理には辿り着かない可能性……あると思います。

と、言う訳で恐らく筆者の狙いは正解でして、これは結構な推しメニューだと思うのですが、あえて言おう!

「ボリューム感を間違えたと!」

ん~……どう見ても400gとか450gありそうな盛りっぷりなのですが、何故にWhy?

いや、こういうのってSサイズだとデブには絶対足りないって思っちゃうし、かと言って海外の中華料理でLサイズは絶対に多いと判断、真ん中のMサイズを選んだのですが、こんな感じになりました。

ちなみに内容は”ロースト・ダック、バーベキュー・ポーク、クリスピー・ポーク”の三段盛りでして、土台を野菜で持ってるかと思ったら、確かにキュウリは微妙にありますが、明らかに”嵩増し”の為のキュウリでは無い盛り方で御座います。

だが、しかし!

食べてみるとメチャ旨だったりして?

日本だとローストダック(アヒルちゃん)ってチョイチョイ高いので食べないのですが、わりと海外の中華料理店だとリーズナブルな為、積極的に食べているのですが、この『堂記酒楼』のローストダックは美味しいですね~

バーベキューポークは、要するに焼き豚的なチャーシューですが、これも旨し!

あれ?

なんか、このボリュームでも余裕で食べれる気がして来ましたよ?

さらに!

”クリスピーポーク”なるアイテムが謎だったのですが、なんか豚の三枚肉(皮付きバラ肉)の皮の部分だけ油でサクッと揚げた感じでして、これまた新食感かつ美味しかったりして!

特にクリスピーポークは付属のタレが超合う感じでして、これはなかなかオツな一品で御座います。

あと、サイドのガリっぽい何かもイイ感じでして、味もガリに微妙に似ていて、肉の味を引き立ててくれますな!

ん~……お値段もリーズナブルだし、この美味しさ……やるじゃない?

『堂記酒楼』全然ありだと思います。

ご馳走様でした!

『堂記酒楼』総評

まあ、他にもスープっぽいのとか麺類とかチャーハンとか、そういうのは沢山あるので、なんだかんだと『堂記酒楼』はオススメで御座います。

いや、ローストダックもホール(1羽丸ごと)で490バーツとか、恐らくバンコクら辺では激安価格と思われ、なんなら1羽食べてみたい気持ちが沸いて来ますね~

と、言う訳で食べ放題とかやってる感じでは無かった『堂記酒楼』ですが、逆にローストダックとかの肉系が美味しいので、そこら辺とビールでワンチャンどうでしょうか?