『Kinnaree』パイナップルチャーハンって美味しいよね?

『パイナップルチャーハン』

こんな感じで、どうでしょう?

日本でも希にあるパイナップル的なチャーハンですが、やはりタイはパイナップルがポピュラーなので、メニューとして用意してる店は多いですね~

値段の方は写真を撮るの忘れたのですが、まあ300バーツとかじゃないすかね?

(1000円弱くらい)

ビジュアル的に映えるかな~と思ってオーダーしてみたいのですが、まあ筆者的にはパイナップルチャーハンは何度か食べているので、特に驚きの要素はないかもです。

とは言え、この『Kinnaree』の『パイナップルチャーハン』はトマトがある分だけ彩り鮮やかでして、なかなか完成度が高いかなと。

ってか、この『Kinnaree』は値段もちょいと高めですが、料理の方は質が高いって評判でして、確かにこの盛り付け具合も素敵かなと。

ん~……くり抜かれたパイナップルの大半は、シェイクとかの材料になるのかな~って思えば、パイナップルを容器にしても無駄では無いぞと。

そして!

思ったよりもパイナップルの深さがあるので、なかなかのボリューム感で御座います。

気になる味の方ですが、海老とかカシューナッツとかも入っていて、いわゆるタイ風のチャーハンがベースと思われ、ちょいとしたナンプラー感もあるかもです。

さらに!

付属のアイテム(辛いヤツ)とマナオ(スダチっぽいヤツ)を使うと、よりタイっぽさが増すのでオススメで御座る。

ま、ここら辺を使うと味付け的には賛否が分かれるかもですが、アレンジしないで食べる分には普通のチャーハンっぽい感じで食べれると思われ、わりとパイナップルさえ許容出来れば、誰にでもワンチャンある料理だと思いますね。

ご馳走さまでした!

『パイナップルチャーハン』総評

まあ、確かに「別にパイナップルで無くてもいいじゃん!」って意見も多いと思われますが、あえて言おう!

「パイナップルだっていいじゃんと!」

確かに屋台のタイ風チャーハン”カオパット”と基本的に味は同じな訳ですが、そこにパイナップルと言うロマンアイテムが加わる事で、旅行気分が盛り上がる可能性……あると思います。

ちなみに『Kinnaree』のはわりと具沢山でして、海老も多いしパイナップル云々は抜きにしても美味しいです。

と、言う訳で『Kinnaree』はちょいちょいイイ感じのレストランですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。