『仙龍』で”チャーハン&半ラーメン”的なセットを食べる話@相模原

『仙龍』@淵野辺

神奈川県相模原市中央区淵野辺4-3-15

営業時間 昼とか夜とか

定休日 謎

『仙龍』Googleマップで表示

なんとなく『仙龍』にGO!

なんだかんだと毎日の様にチャーハンを食べてる様な気がしないでもないのですが、気のせいですかね?

ま、嫌いじゃないので問題無いんですけれども、果たしてこのままチャーハンを特集する意味はあるんでしょうか?

みたいな疑問も無きにしも非ずですが、立ち止まって悩むよりも前に進む派なので、とりあえず行けるとこまで逝ってみようと思います。

わりと地元的な感じの『仙龍』ですが、あらためて自分の人生を振り返ってみると2回くらいしか行った事がないかもですな。

と、言う訳でチョー久し振りに『仙龍』に行ってみました。

『チャーハン&半ラーメン』1000円

テーマ的にはチャーハン食べときゃガッツ石松(OK牧場)なのですが、もしもチャーハンがパッとしなかった場合に備えて保険を掛けてみた次第です。

若干、『半チャーハン&ラーメン』(1000円)との2択で3秒悩んだのですが、一応は主役をチャーハンに据えてみました。

結果、こんな感じで。

とりあえず麺が伸びちゃうのでラーメンから頂くとして……海苔?

全体的にはシンプルな醤油ラーメンながらも、海苔に関してはめっちゃコダワリがあるのが伝わって来ますね。

麺は中細ストレートで御座います。

ま、味的にはいわゆる中華そばって感じのシンプルなラーメンですが、チャーハン(850円)にプラス150円でこのラーメンが食べられるのなら、セットにする1択で御座います。

そして!

気になるチャーハンの方ですが……プリン型?

プリンっぽい感じの波打ったライス型で盛って来るのは個性的かなと。

具材の方は”卵、ネギ、チャーシュー”って感じでして、ナルトこそ無いもののオーソドックスな構成です。

見た感じボリューム無さそうに見えますが、ライス型で上方向に伸びてる感じでして、なかなかのボリュームである事を報告しておきましょう。

ご馳走さまでした!

『仙龍』総評

今回、とりあえずチャーハンを食べつつラーメンの様子を伺ったのですが、『仙龍』的には日替わりのサービス定食が推しっぽい予感です。

なおネットでざっくり調べた感じでは”レバニラ炒め”が美味しいらしいので、次はレバニラモチベの時に再訪しようかなと。

ちなみに淵野辺駅周辺ってラーメン屋さんは多いのですが、意外と中華料理屋さんは少ないので、そこら辺でワンチャン如何でしょうか?

と、言う訳で淵野辺的には古くから営業している『仙龍』はリスペクトですので、淵野辺に住まう人々は是非食べに行ってみて下さい。

スポンサーリンク

関連記事