期間限定!ビッグマックジュニア、グランドビッグマック、ギガビッグマック食べ比べ

圧倒的にマクドナルド!!

まあ、圧倒的と言いたいだけのパターンですが、本日から期間限定で『ビッグマックジュニア』『グランドビッグマック』『ギガビッグマック』が発売されるって事でして、あえて言おう!

「乗るしかない!このビッグ(略」

と、言う訳で久し振りに”マクドナルド”に行ってみた訳ですよ。

ほほう……ついに相模原店も”モバイルオーダー”対応になりましたか。

ま、行列してたら便利ですが、さして並んでいないなら普通に注文した方が速そうなので、今の所は特にって感じ。

結果、こんな感じになるよね~

どんだけマック好きなんだよって話ですが、あっしが好きなのはコッチ系の本物のハンバーガー。

ま、それはそれ、仕事は仕事って事でドライにやってこうと思います。

ん?

微妙にギガの方が箱の高さがある気がしますな……

そこは別に共通で良くね?

『ビッグマックジュニア』290円

まずは「かわいめビッグ!」的な『ビッグマックジュニア』で、どうでしょう?

ん?

どうなんでしょう?

そもそもビッグでナンボな『ビッグマック』の小さいバージョンって必要です?

みたいな感想しかないのですが、確かにビッグマックは食べれきれないけれども、ビッグマックソースが好きって層は居るかもですね。

ん?

本当に居ます?そんな人?

子供だって小学生なら1個食べちゃいそうですけどね~

気になる味の方ですが、一言で言えば「物足りないビッグマック」って感じですな。

『グランドビッグマック』540円

「普通のビッグマックは食べないんかい!」みたいな御意見、御感想、御要望、御クレーム等々あると思うのですが、あえて言おう!

「今更、食べるまでもないと!」

よしんば食べた所で100%「普通のビッグマックの味ですね~」としか書かないと思うので、そこは流石に省略してヨシ!!

と、言う訳で1段飛び越して『グランドビッグマック』な訳ですが、あえて言おう!

「ビッグマックと同じじゃね?」

レタスのとっ散らかり感もそのままに……

ん~……一応は普通のパテ(肉)よか1.3倍の肉量な訳ですが、良く考えたら直径は同じとしたらパテの厚さが1.3倍としても、10㎜のが13㎜になるだけでして、パッと見た感じでは分からない説も有りますね。

ってか、そもそもマックの焼いた後のパテとか1㎝も厚さはなく、恐らく7~8㎜のパテが10㎜になるかならないかってレベルでして、ぶっちゃけ誤差の範囲。

だが、しかし!

値段は誤差どころか、確実に『ビッグマック』390円に対して、150円増し……普通にコスパは悪いです。

え~、味的にはさして語る要素が無いので公式サイトのPRを引用してPRしておきますと、

香ばしく焼き上げられたビーフパティはビッグマックの1.3倍超え(焼成前)のグランドサイズ。
まろやかでクリーミーなチーズ、シャキシャキのレタス、オニオン、ピクルス、そしてマスタード・オニオン・スイートレリッシュなどの入った秘伝のオリジナルビッグマックソースを合わせ、特製ビッグサイズのごま付き3段バンズでサンドしました。
これらの7つの素材の合わさった食べ応え、満足感すべてにおいてグランド級なバーガーです。

だそうです。

ってか、あまりにグランド感が無かったので、「もしや調理ミスで普通のビッグマックと同じパテが使われてるのか?」と思い、隣の『ギガビッグマック』と比べて見た結果、お隣さんも同じ感じだったので、まあコレが正規の『グランドビッグマック』って事でFAかな。

あと持ち帰るパターンもあるので、こういうパッケージなのでしょうが、どちらかと言えばコレら大型バーガーの方こそ紙パッケージと言うか、バーガーペーパーが無いと食べにくいんですけれども、そこら辺が『マクドナルド』は分かってねぇと言うか、むしろ『バーガーキング』は流石だな~って思った次第。

『ギガビッグマック』740円

こんな感じで、どうでしょう?

今回のビッグマック祭りは期間限定なのですが、この『ギガビッグマック』に関しては”数量限定”ですので、あえて言おう!

「食べるんだったら、お早めにと!」

ってか、『グランドビッグマック』の普通っぽさと言うか、さして『ビッグマック』と変わらない感に比べて、この『ギガビッグマック』の存在感……なかなか良いじゃない?

ま、一応は”お約束”なので公式サイトから引用しますと、

香ばしく焼き上げられたビーフパティはビッグマックの1.3倍(焼成後)超えのグランドビッグマックのさらに2倍の4枚のギガサイズ。
まろやかでクリーミーなチーズ、シャキシャキのレタス、オニオン、ピクルス、そしてマスタード・オニオン・スイートレリッシュなどの入った秘伝のオリジナルビッグマックソースを合わせ、特製ビッグサイズのごま付き3段バンズでサンドしました。
満足感、そして達成感を求める方にお試しいただきたい、文字通り“ギガサイズ”のバーガーが数量限定で登場。

との事です。

ん?

さっきの『グランドビッグマック』はパテの場合”焼成前”だったのに、コチラは”焼成重量比”ってのは、なんなんでしょうかね?

同じじゃね~の?

みたいな小並感はありますが、まあ写真の通りのボリューム感でして、これは流石に”ギガ”かな~って言うか、限定らしさは有りますな!

とは言え、冷静に考えたらちょっと前にやってた夜マック限定の”パテ2倍”とかの方がコスパは遙かに良いので、あえて飛びつく必要があるのかっちゅうたら微妙かもですね~

ご馳走さまでした!

ビッグマック祭り総評

そんな感じで今日から始まったマクドゥのビッグマック祭りですが、あえて言おう!

「やっぱビッグマックが最高じゃんねと!」

こうして期間限定のビッグマック3種類を食べたのですが、結果としてはノーマルの『ビッグマック』が一番コスパに優れていたぞって結論に至りました。

ん~……言っちゃなんですけれども、コレって普通の『ビッグマック』に今ある材料を使ってアレンジしただけでして、味は同じなのに、わざわざ割高な『ビッグマック』を食べる必要があるのかないのか……

そもそもが。

なんか変なオマケとか付いて来るんですけれども、こんなの指にはめてSNSに投稿するオッサンって居ます?

日本に?

多分、今回のイベントはCMに”メンディー”を使ったり、それのダジャレアイテム「超かわい目」みたいなクソプレゼント、ここら辺の広告具合からして、女子高生辺りにも『ビッグマック』を食べて貰おうって趣旨、ゆえに『ビッグマックジュニア』みたいなのも出た訳でしょうが、なんて言うか物事の芯を捉えていない販促戦略でして、はっきり言えば企画倒れで御座います。

最近の経済情勢はシビアですので、多分に『ビッグマックジュニア』みたいなメニューを用意した所で、女子高生とかが食べるのは”ちょいマック”だと思いますよ。

と、言う訳で個人的にはノーマルの『ビッグマック』が最高じゃんって感じですが、男子ならば『ギガビッグマック』ワンチャンくらいはあると思うんで、気になる人は食べに行ってみて下さい。