相模原『らーめん屋 小川』塩らーめん的鶏白湯ラーメンでどうよ?

『塩らーめん』800円

こんな感じで、どうでしょう?

確かに『酸辣麺』ってのも気になったのですが、やっぱ『らーめん屋 小川』の基本は”鶏白湯”かなって思うので。

ん~……相変わらずイイ感じの鶏白湯ですな!

しっかりと濃度のありそうなスープの雰囲気、香りの方も上々でして、食べる前から期待が高まります。

ってか、鶏白湯って重そうなイメージかもですが、脂ではなく鶏のコラーゲン的な、いわば”煮こごり”的な部分がメインですので、下手に家系ラーメンを食べるよりはライトかなと。

さらに!

ここら辺のネギがイイ感じにスープに馴染むので、誰もが美味しく頂けると思います。

ちなみに『らーめん屋 小川』の鶏白湯は”甲斐路軍鶏”を使った鶏出汁100%との事でして、そこら辺が美味しさに直結してるかもですな。

最近は『中村麺三郎商店』の鶏白湯を食べる事が多いのですが、このスープも甲乙付け難い!

麺の方は細麺でして、スープのブリックスも高めなので、イイ感じにスープを運んでくれています。

ま、確実に相模原でも美味しい店だと思うんで、ラーメン好きなら食べてみてもいいじゃない。

ご馳走さまでした!

『塩らーめん』総評

と、言う訳で個人的には美味しいかな~って思う『らーめん屋 小川』なのですが、場所が場所だけに知る人ぞ知るって感じでして、そこら辺はどうなんでしょうかね?

まあ、あえて人通りが少ない場所で、のんびり営業してるって説もあるし、そういうスタンスも有りかなと思います。

そんな感じで知ってる人はすでに食べていると思うのですが、知らない人は永遠に行けない場所にあると思われる『らーめん屋 小川』ですので、気になる人はこの機会に食べに行ってみて下さい。