横浜家系らーめん『松壱家』が町田にオープンしたので醤油豚骨ラーメン食べる

町田,ラーメン&つけ麺

横浜家系らーめん『松壱家』町田店

東京都町田市原町田6-21-5

営業時間 11:00~24:00

定休日 無休

『松壱家』Googleマップで表示

町田に『松壱家』オープン!

まあ、町田駅ら辺にあった『ゴル麺。』が微妙に引っ越しをし、その跡地に『とらせんにん』なる蕎麦屋がオープンしたのですが、あえて言おう!

「今度は『松壱家』ですと!」

ん~……まあ、同じ企業の系列店ですので、スムーズに移行出来るのでしょうが、この看板の移り変わり速度、通常のザクの3倍な可能性……あると思います。

しかも!

今度は家系ラーメン、もとい横浜家系ラーメンで勝負ですと?

ん~……何せ町田は『町田商店』の総本山ですからね~

筆者はぶっちゃけ工場スープの『町田商店』は評価が低いと言うか、配送されて来たスープを温め直して盛り付けしてるだけの店でして、まるで魅力を感じないのですが、やはりスープまで飲み干すとスタンプが貯まり、色々な特典が利用出来るって事で、家系ラーメンを知らないライトユーザー層を中心に人気があるのは認める感じでして、そこに『松壱家』をぶつけても『ゴル麺。』の二の舞な(略

ちなみに『松壱家』町田店ですが、まあ『とらせんにん』跡地と言うよりも、『町田商店』系列の『豚山』の対面辺りにあると言った方が分かり易い感じでして、その時点で(略

と、言う訳で個人的には気が乗らない案件ではありますが、まあ町田の新店ですし、ラーメンネタなので、そこはビジネスとして記事化する方向。

ん~……このウェイティングシートが埋ま(略

メニューの方はこんな感じ。

あれ?

なんか『松壱家』の公式サイトにあるメニューと、かなり違う感じでして、わりとオリジナル路線の雰囲気もあるのかな?

”醤油、塩、みそ”の三本立ては同じですが、何気に『黒松』(830円)とか『豪麺』(830円)が存在している代わりに、筆者が食べようと思っていた『極み鶏』みたいな鶏白湯は無いっぽい……

(今現在、まだ『豪麺』は販売してません)

ってか、この『豪麺』って『ゴル麺。』のメニューじゃね?

トッピングもまあ……

サイドの方もねぇ……

こういう部分に新鮮さを求めるのもアレですが、特に興味をソソるモノは無いかな~って。

卓上調味料はこんな感じ。

ちゃんとニンニクと豆板醤はあるので、とりあえずは一通り揃ってるかな?