『焼肉はせ川』自分でいちごのショートケーキとは?@相模原

相模原,ラーメン&つけ麺,焼肉&ハンバーグ,焼肉はせ川

『牛の肉寿司』1500円

こんな感じで、どうでしょう?

『馬の握り寿司』が一時期大ブレイクした『焼肉はせ川』でして、その後は「牛の握り寿司って出来ますか?」みたいな人が、ちょいちょい現れたのかもですが、あえて言おう!

「それは食品衛生的に難しいと!」

馬肉は生食が認められていますが、どんなに衛生管理が行き届いていても、牛肉を生で食べる事は国が禁止しているので、飲食店的には提供出来ないんですよ。

と、言う訳で食品衛生のガイドラインに則って開発されたのが、この『牛の肉寿司』でして、いわゆる”低温調理”された牛肉を使っています。

(生の牛肉ではない!)

気になる味の方ですが、まあ見た目通りの美味しさでして、これは新たなブームが到来する予感で御座います。

『ウニスパ』1280円

ウニを200g豪快に使った『ウニスパ』でして、これも新メニューかな?

いや、昔に一瞬在ったかもですが、ネーミング的には新しいと思います。

そう言えば件のウイルスのせいで、巷ではウニが安くなってるとか言われていますが、どうなんでしょうかね~

もっとも、やはり生ウニを200gも使ったらメニュー的には赤字と思われ、他の店では実現不可な幻メニューである事は間違いないですな。

『小女子ラーメン』700円

こんな感じで、どうでしょう?

え~、今回のスペシャルラーメンは『季節先取り君は特盛・大盛りか 今回は小女子ラーメン』みたいな感じで御座います。

まあ、何を言ってるのか分からねぇと思うが、俺も何をされたのか分からねぇ感じでして、とりあえず3行で解説すると”小女子”のラーメンって事で!

ちなみに”玉筋”の方は”いかなご”(玉筋魚)って感じでして、生ってのが凄いですな……

そもそも焼肉屋なのにスペシャルなラーメンが存在するってのが(略

勿論、ラーメン的にはオイシイので食べる側的にはウェルカムで御座います。

『自分でいちごのショートケーキ』700円

こんな感じで、どうでしょう?

いや……これは序章と言うか始まりに過ぎないのですが、この新メニューは”自分で作るシリーズ”のひとつでして、まあ商品名通りな感じ。

だが、しかし!

今までにも”自分で作るシリーズ”は結構食べたのですが、今回のはイチゴのショートケーキ……難易度高くないですか?

これら写真のアイテムを駆使してケーキに仕立てる訳ですが、あえて言おう!

「パティシエじゃないと無理ゲーですと!」

一応、自称”女子力高め”な人達の名誉の為に弁明しておきますが、いきなりケーキをデコレーションしろと言われても、普通は無理だと思います。

まあ、あっしは器用なんでソコソコ出来ると思いますが?

だが、しかし!

一見、めちゃめちゃ面倒そうなイベントですが、なんか作るのは楽しいらしく、キャッキャッしながらプレイしてたので、まあコレはコレで良いのかなと。

ま、最終的には”チカラワザ”でトッピングして完成……

色々と物申す事はあると思うのですが、まあ初めて作ったケーキですので、そう考えるとまあまあかな?

まあまあ……ですかね?

気になる味の方ですが、そこはパーツ通りの味でして誠に美味しゅう御座います。

ご馳走さまでした!

『焼肉はせ川』総評

と、言う訳で今回も色々と新メニューを食べてみたのですが、どれも夢と希望が詰まってる感じでして、やっぱ『焼肉はせ川』は新メニューを食べなきゃかなと思った次第。

そんな感じですので、是非みなさんも『焼肉はせ川』に行った際には、新メニューにチャレンジする体でお願いしたいので、ヨロシクお願いします。