『初富士』見せてもらおうか!元祖八王子ラーメンの性能とやらを!

八王子,ラーメン&つけ麺

『初富士』(はつふじ)

東京都八王子市中野上町4-17-4

営業時間 11:00~19:00

定休日 日曜日

『初富士』Googleマップで表示

THE!八王子ラーメン

え~、そこそこ八王子の記事を進めている当サイト、当然ながら八王子ラーメンの記事も充実しつつある感じですが、あえて言おう!

「初富士には行った事がないと!」

八王子ラーメンの元祖と言えば昭和34年創業の『初富士』でして、分かり易く言えば家系ラーメンの『吉村家』みたいな立ち位置で御座います。

ま、その後の昭和46年に今の場所に移転し、多分にそこら辺のタイミングで今の『初富士』と『でうら』と分かれたんでしょうかね?

そんな感じの『初富士』ですので、八王子ラーメンを語るなら必食な訳ですが、あえて言おう!

「基本、写真撮影禁止であると!」

と、言う訳で長い事スルーしていたのですが、どうやら言えばラーメンの写真だけは撮れるみたいな情報もあったので、確かめに行ってみた次第。

いや、だって写真ないと記事化出来ないですし?

まあSNS全盛時代に写真禁止ってのもとは1㎜くらい思いますが、ソコは店側に従うしか無い訳でして、嫌なら店に行かなきゃいいじゃない?

(結果、そういう理由で行かない店も多々ある)

そして!

通常、写真は20枚前後を目安としているのですが、あえて言おう!

「明らかに撮れ高不足であると!」

と、言う訳で今回は雑レビューでもないのに1ページ構成……赤字なニオイがプンプンするぜ!

(写真が足りない時は猫載せとけ説)

『中華そば 並』550円

こんな感じで、どうでしょう?

これが八王子ラーメンの元祖と言うかスタート地点でして、全ての八王子ラーメンはココから始まったと思うと、色々と感慨深いモノがありますな!

具材的には”生玉ネギ、チャーシュー、海苔、ナルト、メンマ”って感じでして、メンマが特徴的な予感で御座います。

いや、最初に見た瞬間は「メンマ?」って感じでしたし?

生玉ネギの方もわりと控え目かな?

もっとも元祖って事なら、恐らく初期はこのくらいのボリューム感だったでしょうし、あくまでもラーメンに添えるくらいってのが正解かもです。

チャーシューが妙に小さく感じるかもですが、そもそも昔々のラーメンって基本的にチャーシューは小さかった記憶でして、ラーメン専門店同士が競争する様になってから、チャーシュー戦争が始まった気がしますな。

さて。

気になるスープの方ですが……リーンかな?

まあ、ココら辺も『初富士』の味を継承しているって事なら、逆に納得の味でして、昨今のリッチな傾向にあるラーメンに比べると薄いかもですが、必要最低限のシンプルさで構成されてるラーメンかなと。

麺の方はわりと柔茹でですが、ここら辺も昔に忠実って事だと思います。

ん~……トータルで見て美味しいかどうかってなると、まあ人によって賛否が分かれると思うのですが、個人的には八王子ラーメンへのリスペクトも含めての味かな~って。

ご馳走さまでした!

『中華そば 並』総評

ちなみに大は650円、特大は750円でして、他にも『ワカメ中華そば』とか『チャーシュー麺』も有った事を報告しておきましょう。

ま、メニュー写真とか撮れないんで、値段とかは現地で確認して下さいって感じですが……

ん~……まあ、この『初富士』の場合は昔と言うか先代の味を継承しているって事でして、そこが一番大事なファクターと思われ、今の時代に合わせて味を変えるってのも、それはそれで『初富士』ファンには許せない事でしょうから、まあ味に関しては言う事はないです。

むしろ、この『初富士』に行ったなら、この『初富士』の味を受け入れる1択でして、そこら辺を分かってる人が行くのが正解かと存じます。

と、言う訳で全ての人にオススメするかは謎ですが、とりあえず八王子ラーメン黎明期の味を知るって事なら、恐らく『初富士』がベストだと思うので、八王子ラーメン好きなら1回くらい食べに行ってみて下さい。