八王子『一陽来福 本店』つけ麺大盛りに半熟味玉トッピング!

『一陽来福』本店ですよ!

今年はちょいちょい八王子の記事を充実させ、それとなく八王子市民の数字も取り込もうと画作している当サイト、やはり八王子の美味しいラーメンは外せない可能性……あると思います。

いや、ぶっちゃけ相模原からですと町田も八王子も遠くはないので、もっと相模原市民は八王子グルメを利用した方が良いと思うんですよね~

そんなに遠くもない八王子エリアに、今まで行った事がない美味しい店が沢山あるので、そこそこ食べ歩いている筆者の目線で見ても新鮮な感じですので、ほとんど八王子に行かない勢にとっては目から鱗ってヤツだと思います。

と、言う訳で八王子の『みんみんラーメン本店』にも行ってみたのですが、あえて言おう!

「そこは一陽来福とワンセットであると!」

どちらも徒歩1分もかからない距離感、なんならお互いの店が見える感じですので、あそこら辺まで遠征したなら両方食べるのが正義で御座います。

ま、こんな感じの食べ歩きがしやすいのも八王子でして、家系ラーメン2杯とかだと一般ピープルにはキツいかもですが、八王子ラーメンなら2杯くらいイケちゃうんじゃなかろうか?

ちなみにコチラの『一陽来福』は去年の9月くらいに相模原にもオープンした感じでして、そっちは筆者も食べた事があるのですが、本店がメチャ美味しいとの情報を貰ったので行く機会を狙っていました。

メニューの方はこんな感じ。

なるほど~

やはり本店の方がメニューが多いですね~

『塩ラーメン』(700円)まであるのは気になるじゃない?

「券売機は左上の法則」で考察しても、やはり『一陽来福』は”つけ麺”推しなのかな?

ま、今回はそこら辺狙いで来ているので、八王子ラーメン的なのは次の機会ですかね~

卓上調味料はこんな感じ。

ブラックペッパーと酢お他に、ニンニクと豆板醤みたいなのが見えたので、まあ味変で困る事はないでしょうか?

あと親切にも麺量が掲示してあるのは親切かもですね~

筆者みたいに何も調べずに訪れる……と、言うか恐らく普通の人はいちいち調べて食べに行かないので、こんな感じで麺量が書いてあると目安として超有り難いです。

勿論、うどんや蕎麦と違って、ラーメン界隈は「茹で前のグラム数」を表示するのが常ですので、そこから茹でて麺がどんくらいになるのかくらいは、想像出来ないとって話ですけども。

ま、世の中には茹で後のグラム数をしれっと表示する、明らかに何も分かってねぇと言うか詐欺紛いの店もありますが、ラーメンの場合は茹で前表記がデフォ、茹で後の場合は「茹でた後のグラム数です」みたいに書かれるので覚えておきましょう!

(茹で後、どのくらいになるかは麺の太さや加水率、形状によりますが大体2倍前後)

『つけめん 大』750円

こんな感じで、どうでしょう?

ぶっちゃけ何も調べずに来たので、逆に何も悩まず『つけめん 大』の決め打ちですが、なんとなくトッピングの『半熟味玉』(100円)が気になったのでトッピング。

ん~……なかなかイイ感じのビジュアルでして、麺量もしっかりある感じですかね?

ちなみに『一陽来福』の場合、ラーメンとかの細麺は2分、つけ麺の極太麺は14分って茹で時間が書かれているので、つけ麺を食べる時は時間に余裕を持って行くのが吉で御座います。

麺の方、ちょいちょい小麦のフスマ的なツブツブが見えるので、やはり全粒粉も配合してるかもですね~

写真を見れば分かると思いますが、しっかりコシを残して茹で揚げているので、コレは期待出来るんじゃなかろうか?

スープと言うか”つけ汁”の方は、昨今流行りの濃厚豚骨魚介ではなく、ちょいと酸味とピリ辛さを加えた清湯スープで御座います。

つけ麺的な歴史で言えば、こちらの方がオーソドックスと言うか昔ながらの味って感じでして、個人的には巷に氾濫する濃厚魚介豚骨、いわゆる「また、お前か……」系よりは確実に好きですね!

味玉の方もオススメするだけあって、これは美味しそうな予感。

と、言う訳でいざ実食!

ん~……この麺の感じ……いいですね~

箸で持ち上げた時に麺からの弾力が感じられないヤツとか、まじにノーサンキューで御座います。

つけ汁の方にブチ込んで。

麺を持ち上げた時の雰囲気も良いですな~

気になる味の方ですが、やはりスープのブリックス(濃度、粘度)が低めなものの、逆にサラッと食べれる感じでして、味付け的にも酸味や辛さが突出する事もなく、むしろ麺の方の”小麦粉の甘さ”を引き立てるチューニングかなと。

これは結構、完成された味ではなかろうか?

ご馳走さまでした!

『つけ麺 大』総評

もしかしたら気のせいレベルかもですが、やはり本店で食べた方が微妙に美味しい気がした次第。

まあ、確かに気分的な問題だろ~って可能性もありますが、やはり多少は味と言うか仕上がりも違うのがラーメンですし、気分的な錯覚も含めてでも、やっぱ本店の方が1㎜でも美味しいと思ったなら本店に行くのが正解だと思います。

ちなみに『一陽来福』の駐車場は「サイゼリア入って右、ラビットスタジアム壁側に在ります」との事でして、車勢にもワンチャンあるのかな?

そんな感じの『一陽来福』ですので、やはりラーメン好きなら1度は本店にも行っておくべきかなと思うので、気になる人は食べに行ってみて下さい。

『一陽来福』本店

東京都八王子市楢原町472-1

営業時間 11:00~24:00

定休日 年中無休

『一陽来福』Googleマップで表示

2020-03-23八王子,ラーメン&つけ麺

Posted by yellow