UA-65872922-1

Food News

ラーメンからカレーまで美味しい情報を大きな写真で配信中!ランチや食べ歩きの参考にどうぞ。

『たんぽぽ』ランチタイムは替え玉2玉無料&餃子150円の神サービスですと?@相模原ラーメン

calendar

reload

スポンサーリンク

『魚介系ラーメン専門店 たんぽぽ』

神奈川県相模原市緑区二本松4-24-25

営業時間 11:00~21:00

(金曜、土曜日は11:00~スープ切れまで)

定休日 水曜日

『たんぽぽ』Googleマップで表示

映画『タンポポ』って意外とイイよね!

それとなく伊丹十三監督の”ラーメンウェスタン映画”『タンポポ』を観ていたら、そう言えば確か相模原にも『たんぽぽ』ってあったよね~みたいなテンションになり、結果として訪れちゃうパターンでしょうか?

まあ、厳密には『がんこ』に行った帰りに寄るくらいの体ですが、さりげなく”魚介系ラーメン専門店”みたいなワードも気になるので、遅かれ早かれ行ってみようと思ってはいたんですよね~

まったくもって普段は通らない道にあるので、『たんぽぽ』の店構えを観るのすら初ですが、自家製麺だったり、京都の九条葱を使っていたり、11:30~13:30までのランチタイムは”替玉2玉無料、ギョーザ150円”みたいな神サービスもあり、お得感の溢れる感じになっています。

『名古屋コーチンらーめん』(650円)

レギュラーラーメンのスープ的には『名古屋コーチンらーめん』と『濃厚鶏白湯らーめん』(650円)の二択でして、あえて言おう!

「魚介系ラーメン専門店とは?」

まあ、コンセプトが変わったって事で納得する方向で、如何でしょうか?

スープの方は言うほどに名古屋コーチン感はありませんが、鶏と魚介のダブルスープって感じでして、まあまあイケると思います。

しいて言うなら、もっと鶏感を出すか魚介を出すかのどちらかに絞ると、個性が出るかなと思った次第です。

とは言え、特にディスる要素もないので、これが『たんぽぽ』の味と言うなら問題ないと思います。

麺の方は中細ストレート麺、小麦の香り、食感も良くなかなか秀逸な麺かなと。

まあ、こちらも平打ちの多加水縮れ麺みたいな個性がある訳でもなく、アピールするのは難しい感じでしょうか?

『ギョーザ』(ランチタイム150円)

まあ餃子150円なら誰もが食べるんじゃないでしょうか?

ちょっと焼きムラは見えますが、羽根もイイ感じに仕上がっているので餃子的には良い餃子だと思います。

味の方も餃子感ある餃子でして、これが150円なら必食であると言っておきましょう。

替え玉無料なら替え玉するっしょ?

そして!

すでに連食2軒目ですので、さして腹は減っていない可能性は否めませんが、無料であれば替え玉せずにはいられない衝動……あると思います。

ま、麺は同じなので特にコメントはありませんが、替え玉2玉まで無料とか神サービスなので、もっと相模原市民にアピールしておきたいですね。

ご馳走様でした!

『たんぽぽ』 総評

個人的には店のコンセプトがブレてる感を感じましたが、ブレた事により起死回生の神サービスをランチに実施した事で、相模原市内のラーメン屋さんでも確実に五本の指に入るコストパフォーマンスを実現したのは高評価で御座います。

逆に、利益率的に大丈夫なのか心配にもなりますが、ラーメン自体はそれなりイケるので、ここはひとまず知名度を高める作戦も有りかなと。

と、言う訳で確実にランチタイムに行くしかない『たんぽぽ』ですが、餃子と替え玉は魅力的なので、是非みなさんも訪れてみて下さい。

関連記事

この記事をシェアする