『バーガーキング』超ワンパウンドビーフバーガーは肉499gですと?

『超ONE POUND BEEF BURGER』

え~、2020年3月27日~4月2日の期間限定で、『超ワンパウンドビーフバーガー』が『バーガーキング』から発売されたので、あえて言おう!

「各日14時からの数量限定ですと!」

と、言う訳で早速食べに行ってみた次第。

いや、去年の『ワンパウンドビーフバーガー』も良かったし、なんだかんだと『バーガーキング』は大好きなので、食べに行かない理由がない!

『超ワンパウンドビーフバーガー』1180円

こんな感じで、どうでしょう?

まあ、こうしてペーパーに包まれているうちは、イマイチそのボリューム感が分からないかもですね~

とは言え、明らかに通常のハンバーガーとは次元が違う高さでして、”ビーフ499グラム”は伊達じゃないぞと。

中身の方はこんな感じ。

ん~……宣材写真よりもってのは毎度の事ですが、中々に肉々しい感じで御座います。

数字の上では去年のよか10%肉量が増しているので、そりゃまあ肉っぽさは確実にパワーアップしてるはず?

そして!

実際に『超ワンパウンドビーフバーガー』を持った時の重量感……マジか?

こんな重たいハンバーガー、持った事が無い……いや、海外ではあるけれども、日本国内では無いですね。

まあ、ハンバーガーの重量ってバンズやピクルスの重さなどたかが知れている訳でして、その重さの大半はパテ(肉)って事を考えると、コイツはヤヴァイ予感しかない。

気になる味の方ですが……美味しいじゃない?

若干、食べにくいかもですが、構成的にはほぼ肉でして、具材がポロポロ落ちる感じではないので、思ったよりも食べやすいですね。

確かに奇をてらったアイテムに見えますが、逆にハンバーガーの原点と言うか本質を突いた『超ワンパウンドビーフバーガー』だと思います。

ご馳走さまでした!

『超ワンパウンドビーフバーガー』総評

お値段1180円とハンバーガー的には安くないと思われるかもですが、450グラムのハンバーグだって安くて1500円くらいが相場ですので、それを考えると超サービスメニューだと思います。

味の方もハンバーガーの原点、肉の美味しさを追求している感じでして、シンプルに肉の美味しさをエンジョイ出来るかなと。

と、言う訳でハンバーガー好きなら食べる1択な『超ワンパウンドビーフバーガー』ですので、是非みなさんも食べてみて下さい。