あえて言おう!鶏の唐揚げ弁当なら『こがねちゃん弁当』1択であると!

相模原,豚カツ&揚げ物

『こがねちゃん弁当』@淵野辺

神奈川県相模原市中央区淵野辺3-12-4

営業時間 11:00~17:00(オヤジの気分次第)

定休日 不定休(オヤジの都合次第)

『こがねちゃん弁当』Googleマップで表示

今こそ弁当屋が輝く時!

こんな御時世ですので人々もあまり外食をしたがらない感じでして、まあ確かに究極的には外出しないのが最強ですので、そういうパターンも有りかなと。

と、言う訳で今はテイクアウトな感じがウケているかもですので、あえて言おう!

「こがねちゃん弁当ワンチャンどうよと!」

いや、別に状況に関係なく『こがねちゃん弁当』は良いモノですが、今まさに活用すべきは地域密着型の弁当屋さんかなと。

ん~……まあ、今は学生さんも少ないのかな?

今年から入学した新入生とか、淵野辺ら辺に来てるのか来て無いのかも謎でして、とりあえず若者が少ない感は薄々感じてる今日この頃。

そんな事もあってか、この『こがねちゃん弁当』もちょっとメニューを絞っているかもですが、どうせ『カラアゲ弁当』しか食べないので、筆者的には問題ないです。

『カラアゲ弁当特盛り』500円

こんな感じで、どうでしょう?

勿論、『こがねちゃん弁当』にはノーマルサイズの『カラアゲ弁当』もあるのですが、真骨頂はやはり”特盛り”で御座います。

ん~……このボリューム感、今でも衰えていない感じでして、これで500円は神価格じゃない?

いや、コンビニ弁当だって500円以下って選択肢が減る感じですので、価格据え置きな『こがねちゃん弁当』には感謝しかありません。

そして!

ここら辺のアイテムも地味に美味しいんですよね~

まあ、弁当ひと筋ウン十年のプロフェッショナルですんで、そこら辺は死角無しで御座います。

で、このカラアゲですよ。

古くから『こがねちゃん弁当』の味として定着している鶏の唐揚げ、もはや淵野辺、もとい麻布大学的にはレジェンドだと思います。

ま、基本的には揚げ物ですので温かい方が美味しいのですが、そこそこ冷めても美味しく食べれちゃうんですよ。

もっとも、今は大学生の一人暮らしですら電子レンジは大抵あるので、あえて冷たいまま食べるシチュエーションは無いかもですが。

まさに淵野辺を代表する鶏の唐揚げですので、食べた事が無い人はこの機会に食べておきましょう!

ご馳走さまでした!

『カラアゲ弁当特盛り』総評

と、言う訳で相変わらずの美味しさだった『こがねちゃん弁当』ですが、やはり一昔前に比べると随分メニューが減ったかな?

多分、ハンバーグ系とか無くなってるし、竜田揚げも無いっぽいので、実質的に鶏の唐揚げ1択みたいです。

ま、そんな感じの『こがねちゃん弁当』ですので、この機会に”伝説の鶏の唐揚げ”を食べてみては如何でしょうか?