『くそオヤジ最後のひとふり』あさりらーめん的カップラーメンを食す!

ブログ&レビュー

関西のラーメンどうでしょう?

思えば関西に行ってた頃は、さしてラーメンとか食べてなかったし、ちょいちょい昔の話ですので、今の関西ラーメン事情とか全然分からない感じ。

と、言う訳でコチラの『くそオヤジ最後のひとふり』みたいなカップラーメンも、ピンと来ない感じでして、良くそのネーミングのままで商品化出来たな~と感心した次第で御座います。

とは言え、すでにパッケージの写真からして美味しい予感しかないので、そこは買って試してみるじゃない?

こういう時、カップラーメンだと300円もあれば大抵の銘柄は試せるので、ローリスクだと思います。

『くそオヤジ最後のひとふり』

え~、一応は解説しますと、この商品名はそのまま店名と言うか、『くそオヤジ最後のひとふり』って店が監修した”あさりらーめん”って事だと思われます。

そんなこんなで中身の方は上の写真の通りでして、若干は麺が少なく見えますが、最近はこういうパターンが多いので、ある意味では想定の範囲内。

ちなみにこの蓋を『くそオヤジ最後のひとふり』に持ってくと、煮玉子1個サービスと言う斬新なシステムが採用されていて、これはチョット良いアイデアかもですね~

ま、とりあえずは”かやく”的なアイテムを入れて熱湯を注いで5分待つじゃない。

いざ実食!

と、言う訳で5分後で御座います。

まあ、何せ『くそオヤジ最後のひとふり』って店を知らなかったので、まったくもって語る事が出来ない為に速攻で実食に移る感じですが、あえて言おう!

「大丈夫だ、問題ないと。」

そもそもが雑にレビューしてナンボの”雑レビュー”枠ですので、逆に丁寧にレビューしちゃったらダメじゃない?

ダメでもないか?

ちなみに写真の状態、まだスープも入れてない感じですが、なんかソコソコ良い香り?

スープを入れるとこんな感じで御座います。

調味油は別袋なものの、かなり量は控え目でして、通常のカップラーメンの半分くらいのオイリー感でしょうかね?

麺が若干、ほぐれにくいのですが、まあソコは頑張る方向。

結果!

思ってたよりも美味しい可能性……あると思います!

いや、スープの方もしっかり貝出汁、アサリ?は小さいのですがソレっぽい風味は出ているので、これは間違いなく貝出汁ラーメン的なのをエンジョイ出来ます。

しかも、油は控え目ですし醤油感もシャープなので、なかなかキレのある印象のカップラーメンですね~

これは久し振りに「おっ!」って思ったヤツかもです。

ご馳走さまでした!

『くそオヤジ最後のひとふり』総評

最近はネタの為にコンビニでカップラーメンを買いますが、基本的にはスーパーで安いカップラーメン、と言うかスーパーってあまり高級なカップラーメンを置かないので、この『くそオヤジ最後のひとふり』の存在も知らなかったのですが、コレはなかなか美味しいと思います。

ん~……まあ、カップラーメンより不味い店なんかある訳が無いって思ってましたが、ここまでカップラーメンが進化して来ると、実店舗なのにヤベー店が無いとは言い切れないかもですな~

(流石に麺はカップラーメンじゃ勝てないけども)

ま、ここら辺は”液体スープ”の恩恵だと思いますが、これは確実に粉スープでは出せない味かなと。

と、言う訳でオススメ出来る『くそオヤジ最後のひとふり』ですので、是非みなさんも買って食べてみて下さい。

ブログ&レビュー

Posted by yellow