家に居て暇だから極厚鉄板でステーキと米を焼いてみた

ブログ&レビュー

肉と米さえあればイイ!

はい、と言う訳で今月はもう、数字的にもどうにもならない予感ですので、通常のザクの3倍マシで”雑レビュー”して行きたいと思います!

いや、まあ記事的にはストックあるんですけれど、現状ですと電車に乗ってチャーシュー麺食べたら赤字なレベルのですので、こういう時は低予算な記事で茶を濁すのが定石かなと。

ここら辺はもう、完全に飲食店の方と連動している感じですので、みなさんが自粛モードを終えて、普通に外食したりTwitterに食べたモノをUPするレベルにならないと、どうしようもないぞと。

と、言う訳で今回は肉を焼いて行く方向。

鉄板はイイ!凄くイイ!!

筆者、わりと自炊はコダワリ派でして、それなり調理器具も買ったのですが、あえて言おう!

「極厚鉄板を持ってると最強かもと!」

写真の状態はまだ未処理と言うか加熱中な感じですが、後はキッチンペーパーで拭いて新しい油をチョイと垂らすとピカピカで御座います。

まさに洗い物嫌いな人には、最高の調理器具ではなかろうか?

使用頻度としては圧力鍋の100倍くらいでしょうかね~

と、言う訳で肉を焼きマース!

鉄板に切断した肉をブチ込んでから、黒胡椒と塩で味付けしておきましょう。

仕上がりはミディアムを狙いたいので、強火でパパッと焼き色を入れたら肉を端っこに移動させます。

今回、ステーキでも焼こうかと思って肉を買って来たのですが、メンドーなので御飯も一緒に炒める事にしました。

って事で、御飯の方にバターを落とします。

流石に肉からの脂だけでは足りないっぽいので、ちょいと風味を足す的な?

で。

ある程度炒めたら、再び肉を戻して一緒に炒めましょう。

ま、多少は米が鉄板にくっつきますが、そこはコテで簡単に剥がせるのも鉄板を使うメリットかなと。

テフロンのフライパンを使うって方法もありますが、このボリュームだと肉と米を一緒には炒められないですからね~

最後にチョロっと醤油を回して完成とす!

いざ実食!

まあ、普通にバターライス的なのを下にして、上にステーキ的な肉を並べれば映えるかもですが、あえて言おう!

「この状態の方が冷めにくいと!」

手を抜く時は徹底的に手を抜く所存で御座います。

気になる味の方ですが、まあステーキとバターライスかな?

肉もあらかじめカットしてあるので、スプーンでそのまま食べられるのも、手抜きポイントが高いですね~

ちなみに今回、ニンニクが切れてたのでニンニク無しですが、ニンニクを加えても美味しですな。

ご馳走様でした!

極厚鉄板 総評

わりと出番が無さそうな極厚鉄板ですが、こうして時々使ってやると末永くグッドコンディションを保てます。

いや、確かに「極厚鉄板を出すのとフライパンを出すの、どっちが楽ですか?」って話ですが、腕力がある人なら手間は同じでして、洗わないで済むだけ極厚鉄板の方が楽チンですかね?

使い終わったら再びコンロで加熱しながら、テコでしゃかしゃかと鉄板を磨きつつ、ちょいと油を垂らしてキッチンペーパーで拭けば、まず大きな錆びも出ないですし?

と、言う訳で家で暇な時には、気分転換に極厚鉄板で何かしらを炒めるとストレス発散になるので、是非みなさんも極厚鉄板を買ってみて下さい。

ブログ&レビュー

Posted by yellow