『ペヤング 黒ゴマMAXやきそば』実食レビュー的な何か

ブログ&レビュー

新しい都市伝説?

ちょいと前にTwitterで『ペヤング』に関する噂が流れた感じでして、なんでも「ペヤング ゴキブリ」の話題をインターネットから消す為に、「ガーリックパワー、GIGAMAX、激辛、牛タン、ゴマ、魚介、ガーリック、ギョウザ、地獄辛、具材」などで”ガ行”を埋めているらしい……みたいな?

そう言われてみたら、確かにガ行が多過ぎだろ感は否めないのですが、あえて言おう!

「今回は黒ゴマですと!」

なのでSEO的には”ガ”と言うよりは”ク”ですし、むしろ”黒”になっちゃう可能性……あると思います。

ま、そもそも検索ワード的には”GIGAMAX”ならゴキブリの略称であるGと被りますが、他はそんなに影響する感じじゃないので、まあ都市伝説の類いかなと。

『ペヤング 黒ゴマMAXやきそば』

そんなこんなで中身の方は、こんな感じで御座います。

ん~……黒ゴマってコッチの黒ゴマかw

いや、普通に「芝麻醤みたいなヤツの黒ゴマバージョンかな~」って勝手に思っていたのですが、どストレートな直球を投げて来ましたね。

まあ、しかし。

黒ゴマと思えば黒ゴマですが、こういうビジュアルは「蟻みたい……」と思った瞬間に負けな予感……

ってか、なんかソースの袋が細長いので、蓋に乗せるにはナイスな形かも?

いざ実食!

と、言う訳で3分後に湯切るじゃない?

ま、ここまでは通常のペヤングって感じですんで、ソースをブチ込む方向。

ほほう……

てっきり普通のソースかと思ったら、なんか胡麻油の香りがする感じでして、どちらかと言うと塩味?

で、良く混ぜ合わせてから黒ゴマをブチ撒けてみるのですが、あえて言おう!

「ビジュアル的に難ありと!」

まあ、こういうのは一度でも蟻だと思っちゃったら負けでして、何も感じ無かった人はノーダメージかなと。

筆者の場合、ベトナムのバーでシュガーポットを開けたら、なんか真っ黒だから「なんですか?コレは?」と思って良くみたら、無数の生きてる蟻だったというトラウマがあるので、こういうビジュアルはちょっと苦手……

だが、しかし!

まあ、蟻も良質なタンパク質と思えばガッツ石松(OK牧場)ですんで、普通に食べますけども。

気になる味の方ですが、思ったよりも辛いかな?

いや、辛さはゼロかと思っていたら、ちょいちょい辛い、むしろピリ辛を越えているんで、わりと辛いヤツだと思った方が無難ですね~

ってか、そんなに黒ゴマって味に影響してないと言うか、なんかやたらとジャリジャリしてる感しかないので、あえて黒ゴマをフィーチャーさせる意味が分からないっす。

ご馳走さまでした!

『ペヤング 黒ゴマMAXやきそば』総評

まあ、美味いか不味いかっちゅうたら、まずまず食べれる感じですし、なんだかんだとゴマって健康に良さそうなので、ワンチャン食べてみてもいいかなと。

言うてもで、何度もコレをリピートするかっちゅうたら、そんな輩は絶対に居ないと思われ、やはり一発屋的な商品、もしくはSEO対策の謎商品って感じですかね~

と、言う訳で味的には不味くないので、気になる人はワンチャン食べてみて下さい。