町田仲見世商店街『帰って来たサンギータ』チキンビリヤニ美味しいじゃない?

町田,カレー

『帰って来たサンギータ』

東京都町田市原町田4-5-19

営業時間 11:30~15:00

(売り切れ次第終了)

定休日 月曜日

『サンギータ』Googleマップで表示

『サンギータ』プレオープン!

え~、ゴールデンウィークに突入した感じですが、今はこんな状況下なので、いつもは人でソコソコ賑わう町田の仲見世商店街も、こんな感じで御座います。

まあね。

店を休める体力がある店は休んだら良いと思うし、店を休んだら潰れてしまう店は頑張って営業するのも有りだと思うんですよね~

サラリーマンは2ヶ月休んでも収入ゼロ円で済みますが、経営者は家賃とかの固定費を支払わなきゃなので、休めば完全にマイナスですんで、そこら辺は国やら地方自治体が補償しない事にはって話かなと。

そう言った意味では別にパチンコ屋が営業自粛を求められてるのに、営業を続けたり再開するのも自由ではあるとは思います。

(席数を間引くなどの”3密”を避ける前提ですが)

もっともパチンコ屋の場合は警察との癒着でギリギリ見逃されているだけでして、3店方式はグレーですし、そもそも景品を換金出来る場所は”古物商”として商をしているのに、客から買い取った商品の帳簿(誰から何をいくらで買い取ったかを帳簿する義務)を一切付けていないので、警察が「ちょっと帳簿を見せて下さい」と一言言えば一発で営業停止ですけどね~

ですので、パチンコ屋がバリバリに営業して困ってる市の長は、管轄の警察署に一言言えば問題解決で御座います。

と、言うかこれは古物商の許可を出している警察の怠慢でして、いつまでも「知らぬ存ぜぬ」では通用しないんじゃなかろうか?

ですので現状は「パチンコ屋の3店方式はグレー」とされていますが、実は景品交換所にも帳簿を付ける義務があるはずなので、それら義務を怠っている景品交換所は古物商の許可証を取り上げるべきでしょう。

そして!

町田の仲見世商店街に『サンギータ』がプレオープン(テイクアウト販売のみ)するとの事でして、それとなく狙っていた次第です。

今のところはメニューも絞っていて持ち帰りのみですが、正式にオープンしたらメニューもちょいちょい増えるのかな?

この日は『チキンビリヤニ』(500円)だったので、コレを買って帰る事にします。

いざ実食!

と、言う訳でコチラが『サンギータ』のチキンビリヤニとなります。

まあ、一応は”ビリヤニ”って知らない人も多いと思うので補足しますと、超ザックリ言えば「インドの炊き込み御飯」的な何かで御座います。

厳密に言うと超細かくなるので割愛しますが、米、カレー、米、カレーみたいな感じで重ねて炊くのが主流ですかね?

ですので味的にはカレー味、恐らく日本人なら誰もが好きな味ではなかろうか?

ん~……なかなかしっかりした塩分感、スパイス感も上々でして、流石に『サンギータ』のビリヤニは美味しいですな。

辛さの方は中辛くらいですが、結構シャープな辛さで御座います。

言うまでもなくライスの方は長粒種でして、パラッとした仕上がりですので、そこら辺もビリヤニが好きな理由のひとつなんですよ!

ご馳走さまでした!

『チキンビリヤニ』総評

と、言う訳で噂の『サンギータ』でビリヤニを持ち帰って食べてみたのですが、これはチョイチョイとオススメ出来る感じですね!

スパイスもホールで入っているし、かなり本格的なビリヤニでして、ビリヤニ入門には手頃な感じですし、ビリヤニ上級者にもオススメ出来ます。

って感じの『サンギータ』ですので、是非みなさんも買いに行ってみて下さい。

町田,カレー

Posted by yellow