『博多純情らーめん ShinShin』炊き出し豚骨らーめん的カップラーメン雑レビュー

ブログ&レビュー

『ShinShin』のカップ麺ですと?

え~、あの博多純情らーめん『ShinShin』が、『サッポロ一番』によりカップラーメン加しているとの事でして、それは筆者も気になる感じで御座います。

ちょいと前にあっしも博多ら辺のラーメンを食べ歩いてみたし、そもそも”大つけ麺博”で食べたりした『ShinShin』ですので、コンビニ等で手軽に買えるならワンチャンあるんじゃなかろうか?

ちなみに『ShinShin』本店は確かに美味しかったので、後はどこまで味をカップラーメンで再現出来るのかな~みたいな不安は無くもないですね。

ほほう……熱湯90秒でカタ麺とな……

これはなかなか攻めているカップラーメンじゃなかろうか?

『ShinShin 炊き出し豚骨らーめん』

中身の方はこんな感じ。

すでに具材も粉スープも入っているので、湯を注ぐだけで御座います。

そう言えば一人暮らしを始めた時に買った『ガンジー』の缶切りですが、今は缶詰もほとんどプルトップになったので、カップラーメンの重しとしての出番ばかりかもですな~

たまにガッツリと缶を切りたいって人は自分だけでしょうか?

いざ実食!

と、言う訳で90秒後ですが、あえて言おう!

「写真を撮っている場合じゃないと!」

いや、そこは撮らないと記事化出来ないのですが、待ち時間90秒のカタ麺ですので、その美味しさを引き出す為には、マッハで食べる必要があるのです。

と、言う訳で速攻で”仕上げの小袋”的なオイルを入れて、素早く良く混ぜて写真を撮る方向。

そして!

気になる味の方ですが、なかなか良い感じの豚骨感……美味しいじゃない?

勿論、カップラーメンなりって感じではありますが、筆者が今までに食べたカップラーメンの中では、恐らく一番”博多ラーメン”っぽい味が再現されていると思います。

と、言うか今までにスープを飲んで「美味しいな~」って思った博多ラーメン的な豚骨的カップラーメンってあったかしら?

そう考えると、この『ShinShin 炊き出し豚骨らーめん』は革新的で御座います。

カタ麺推奨な細麺もイイ感じでして、これもイイ感じに博多ラーメン感を出していると思いますね~

ご馳走さまでした!

『ShinShin 炊き出し豚骨らーめん』総評

『サッポロ一番』と言うか”サンヨー食品”……なかなかやるじゃない?

わりと博多ラーメン的なジャンルではクリアな感じの『博多純情らーめん ShinShin』の雰囲気が伝わる感じでして、これなら納得出来る味かなと。

いや、今はカップラーメンも種類が多すぎて、キワモノと言うか目立ってナンボの商品が少なくない感じですが、この『ShinShin 炊き出し豚骨らーめん』は、ちゃんとカップラーメンとしての美味しさを追求した感じで御座います。

と、言う訳で今現在、博多ラーメン的な味をカップラーメンに求めたのなら、この『ShinShin 炊き出し豚骨らーめん』がイチオシですので、是非みなさんも買ってみて下さい。

ブログ&レビュー

Posted by yellow