マクドナルド『チキンタツタめんたいチーズ』実食レビュー的な!

ハンバーガー&パン

『チキンタツタ』でどうでしょう?

え~、本日から期間限定販売となる”マクドナルド”の『チキンタツタ』で御座います。

ちなみに『チキンタツタ』(390円)は1991年デビューとの事でして、わりとマクド、もといマック、むしろマクドゥの中でも古いメニューですが、あえて言おう!

「今年は『チキンタツタめんたいチーズ』もあると!」

と、言う訳でサクっと食べに行ってみたのですが、今はこういう状況ですんで、なんか持ち帰りしかやってない模様……

まあ、ソレはソレで良いのですが、バイクだとどうかな~って感じでして、ちょっと運ぶのに難儀しそうな予感ですが、紙袋をハンドルに巻き付ける感じで自己解決しました。

もっともドリンクとかのセットにすると難儀しそうなので、やはりバイクで持ち帰るのは色々とハードル高いかも?

素直にマックデリバリーが正解な予感です。

『チキンタツタめんたいチーズ』390円

こんな感じで、どうでしょう?

いや!

確かにいつもならノーマルの『チキンタツタ』も買って食べ比べるのですが、あえて言おう!

「もはや、そんな予算すらないと!」

今現在、当サイトの日給は2000円前後となっているので、もはや取材費すら出ない感じで御座います。

さて。

とりあえず中身の方はこんな感じですが、バイクで運んだにしては、まあまあ崩れていないかな?

何故かマクドゥはそれなり持ち帰りやドライブスルーで混んでいて、むしろ普段よりも忙しそうな感じだったので、このくらいの散らかり様は想定の範囲内で御座います。

気になる味の方ですが、まあまあかな?

明太子感とチーズ感……あっても邪魔ではない。

一応はお約束ですので公式サイトのPOPを引用しますと、こんな感じ。

生姜醤油の風味香るチキンパティとシャキシャキの千切りキャベツに、まろやかなホワイトチェダーチーズと、ピリ辛の明太マヨソースを合わせました。ホワイトチェダーチーズのマイルドな旨味と明太子の風味が加わって、チキンタツタの新しいおいしさが楽しめる一品です。

との事ですが、あえて言おう!

「チキチーなら200円であると!」

同じチキン系の『チキンチーズバーガー』なら200円でして、あえて『チキンタツタ』や『チキンタツタめんたいチーズ』をチョイスする意味があるのかないのか……

ご馳走さまでした!

『チキンタツタめんたいチーズ』総評

まあ、味的には悪くないのですが、お値段390円ですんで、普通に『ビッグマック』(390円)と同じ値段なのは解せないですね。

ってか、100歩譲って『チキンタツタめんたいチーズ』は明太&チーズですんでアレですが、ノーマルの『チキンタツタ』が同じ値段ってのは、おかしくないですか?

と、言う訳でちょっと微妙に生姜醤油感のある『チキンタツタ』&『チキンタツタめんたいチーズ』ですが、同じマクドナルドには『スパチキ』(200円)と『チキチー』(200円)があるし、なんなら『チキンクリスプ』は110円ですので、そこら辺を知った上で食べたい人は買ってみたら良いと思います。