町田『手打ちうどん 瀬戸内』ジャージャーうどんを食べてみた

『ジャージャーうどん』500円

こんな感じで、どうでしょう?

上記の様な状況ゆえに当サイトも鬼赤字でして、もはや取材費とか出る訳もない感じですが、あえて言おう!

「瀬戸内は財布にも優しいと!」

と、言う訳で前回食べ損ねた『瀬戸内』の『ジャージャーうどん』を、食べてみる事にしてみた次第。

ん~……”本格手打ちうどん”が500円で食べられるって、ちょいちょい幸せじゃなかろうか?

写真の通り、かなりシンプルな感じの『ジャージャーうどん』ですが、ベースは『瀬戸内』の美味しいうどんでして、コスパは高めで御座います。

そもそもが。

わりと”ジャージャー麺”的な食べ物を知らない人も多いかもでして、そこら辺を補足するのが親切な予感ですが、そこは書くのが面倒なので各々スマホで調べたまえよと思うものの、そうなるとライトなユーザー層はいちいち検索するとも思えず、最終的には書く側が折れる感じですんで、あえて言おう!

「もとは中華料理であると!」

もっとも、そこら辺も日本で魔改造された感じでして、わりと一般的にはラーメンの麺に”肉味噌”的なのを合わせたのが多いですかね~

しいて言うなら”盛岡じゃじゃ麺”は中華麺ではなく、うどんっぽい麺を使うので元祖の味に近いかも?

と、言う訳で実は鹹水(かんすい)を使わない系、すなわち小麦粉オンリーの麺が正解でして、そう言った意味では『瀬戸内』の『ジャージャーうどん』は、注目すべき味だと思います。

ん~……やっぱ『瀬戸内』は美味しいですね~

ご馳走さまでした!

『ジャージャーうどん』総評

ま、ちょいと甘めな肉味噌的な味付けですんで、大抵の人は美味しく食べれるんじゃなかろうか?

しいて言うなら、希に品切れとかあったり季節限定説も無きにしも非ずですので、タイミング次第って可能性もありますが、まあ他のメニューもイチオシですんで、とりあえずで『瀬戸内』に行ってみても損はしないぞと。

そんな感じでオススメ出来る『瀬戸内』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。