『バーガーキング』ジョンソンヴィルなキングドッグ的ホットドッグ実食レビュー

ハンバーガー&パン

『キングドッグ』ですと?

え~、本日2020年6月5日から『バーガーキング』で『キングドッグ』なるアイテムが発売された模様。

ほほう……別に前からサイドで『ホットドッグ』(150円)があるので、今更でしょ~って思ったのですが、あえて言おう!

「ジョンソンヴィルですと?」

筆者も大好きな”ジョンソンヴィル”となると話は別でして、それはマッハで食べに行くじゃない?

ちなみに今はこんな感じのキャンペーンもやっております。

これはなかなか魅力的じゃない?

確かにフィッシュバーガー系は『マクドナルド』が最強だとは思いますが、わりと自分的には『バーガーキング』のも好きなんですよね~

後、ここら辺のメニューも限定で再販されている模様……

あれ?

ついこの前に食べた記憶ですが、気のせいでしょうかね?

ここで大事なお知らせ!

はい、と言う訳で当サイトがGoogle検索上位に返り咲く為には、やはり読者の方々の応援が必要不可欠ではありますが、運営側としては「サイトの高速化!」がGoogleうんちゃらの数値で出ているんで、今日から写真をチョット減らす方向で、どうでしょうか?

いや、まあ1ページで写真10枚を最大に設定しようかなと。

何せ求められる数字が今のスピードの約3倍ですよ?

そんなん出る訳ねぇだろクソボケがとは思うのですが、とりあえず写真の枚数を減らしてイケそうならばAMP化(スマホで読むと速くなるヤツ)もやって、将来的にはJPEG形式の画像も、次世代の画像形式にしようかなと。

ちなみにチョイと前にサーバーは最高レベルのヤツに引っ越ししたので、次は月間300万PVとかにでもならん限りは、サーバーの性能を上げる事は出来ません!

と、言う訳でいきなり実食モードでして、まあこうなるよね~って。

『キングドッグ』360円

ん~……これは意外と宣材写真と同じ雰囲気でして、まあまあ忠実に再現されている予感じゃなかろうか?

いや、そもそも宣材写真なんだから、提供する実物と写真にギャップがあったらダメだと思うのですが、そういう所のコンプライアンスはガバガバな界隈ですんで、これなら上等で御座います。

さて。

すでに”ジョンソンヴィル”のなんたるかを知っている筆者にとって、美味しい予感しか無いのですが、あえて言おう!

「これは美味しいホットドッグであると!」

まあ、別にジョンソンヴィルはスーパーでも売ってるんで、自分で作っても可とは思うのですが、そういう野暮な話を抜きにしたら、これは必食で御座います。

もっとも、この『バーガーキング』に元からある『ホットドッグ』は150円……そう考えると”ジョンヴィル紳士&淑女”以外にはビミョーかな?

一応はお約束なので公式サイトのPRを引用すると、こんな感じ。

全米No.1ソーセージ「ジョンソンヴィル」 とコラボして誕生した、『キングドッグ』。肉の旨味があふれ出すボリュームいっぱいの「ジョンソンヴィル」とフレッシュなレタスをトーストしたソフトフランスロールではさみ、ケチャップ、マスタード、マヨネーズを添えた本格ホットドッグです。

同商品は『キングバリューセット』に仲間入りいたします。いつでも600円でお得にセットが楽しめます。新鮮なレタスの食感とあふれる肉汁が口いっぱいに広がる『キングドッグ』。ランチや仕事の合間にも是非お楽しみください。

との事でして、ワンチャンどうでしょうか?

『ベーコンチーズワッパーJr.』2個460円

そして!

『フィッシュバーガー』を買うと見せて買わないパターンですが、あえて言おう!

「今なら2個目が無料であると!」

持ち帰り限定ながらも、今なら『テリヤキワッパーJr.』と『ベーコンチーズワッパーJr.』がなんと2個目無料、実質半額で食べれるので、乗るしか無いっしょ?

このビッグウェーブに?

なお、味はいつも通りに美味しい『ベーコンチーズワッパーJr.』で御座います。

ご馳走さまでした!

『キングドッグ』総評

筆者何気にホットドッグも好きですし、ジョンソンヴィルこそ最強と思っているので、この『キングドッグ』もエンジョイ出来ちゃう感じですが、一般ピープル目線ですとどうなんでしょうかね?

逆に?

この機会に『バーガーキング』でジョンソンヴィルデビューするのも一興でして、といあえず1回食べてみたら良いじゃない?

と、言う訳でやっぱハンバーガー界隈は『バーガーキング』でしょって感じの、各種キャンペーンでして、是非みなさんもこのチャンスに乗っかってみて下さい。

ハンバーガー&パン

Posted by yellow