福岡市『らーめん屋 鳳凛』のラーメンが美味しかったので御報告

福岡市『らーめん屋 鳳凛』のラーメンが美味しかったので御報告

唐辛子入りラーメン発祥の店ですと?

そう言えば博多ラーメンって、唐辛子的なのがアクセントで入ってるのもあるかもでして、超絶に分かり易く言うと一番安いベーシックなラーメンが1杯890~980円、替玉は210円の高級ラーメンチェーン店『一蘭』とか、そんな風なイメージで御座います。

だが、しかし!

思えば筆者が食べて来た博多ら辺のラーメン達は、唐辛子的なのが皆無でして、果たして博多ラーメンに唐辛子ってどうなのかって疑問も浮かんでみたりして?

と、言う訳でこの『らーめん屋 鳳凛』に繋がるのですが、なんでも福岡県で初めてラーメンに唐辛子を使った店の味を復活させたとの事。

復活と言えば筆者が博多ら辺に行った時は、博多ら辺の飲食店も臨時休業してる店が多かったし、夜は出歩かない様にしてたんで、中州ら辺も屋台も全然エンジョイ出来なかった可能性……あると思います。

ん~……まあ、今現在の状況ですとなんとも言えない感じですが、当サイトが仮に存続出来たならば、やはり博多ら辺には再び訪れたいですね~

美味しい食べ物が揃っているのもですが、わりと人柄と言うか人当たりも良い地域なので、東京よりもイイ感じに住める自信が有ります。

うどんの方も食べようと思ってた店の大半は休みだったので、そこら辺も課題かなと。

わりと色々食べたかもですが、こうして振り返るとまだまだ食べ足りない予感。

『らーめん屋 鳳凛』のメニューは、こんな感じ。

『一蘭』がクソ高過ぎるせいか、基本のラーメン690円はわりと安く思えますね~

もっとも博多ら辺って安くて美味しい店が多いので、向こうの感覚ですと690円って安くはないかも?

麺の硬さは4段階ですが、やはりこの『らーめん屋 鳳凛』でも”かた”は通用するので、もうコッチの人が博多ら辺のラーメン屋さんに行ったなら、「かたで!」みたいな感じで決め打ちするのが正解かもですね~

(かた、やわはどの店も通用するっぽい)

『らーめん』690円

こんな感じで、どうでしょう?

ほほう……このスープから立ち上がる獣感ある香り……思ってたよりも硬派な味なのかな?

いや、結構最近っぽい店構えの『らーめん屋 鳳凛』なんで、もっとトレンディーなラーメンかな~って思ってたのですが、何気に博多ラーメンらしい獣感を残してますね。

ぱっと見たビジュアルは、わりと東京ら辺でも食べれそうに見えるかもですが、このスープの深い色合い、豚骨感溢れる香りはまったくの別モノで御座います。

気になる味の方ですが、やはり”呼び戻し”を思わせるビースト感、と同時に実は細部は洗練されている豚骨スープって感じの雰囲気でして、いわゆる昔ながらの博多ラーメンを昇華させたってイメージで、大体は合ってるかなと。

ん~……新しくもあり古くもあり、これは絶妙な感じじゃない?

麺の方も尖った感じの極細麺でして、誠に美味しゅう御座います。

ご馳走さまでした!

『らーめん』総評

正直、もっとチャラい味かと思っていたら、何気に博多ラーメンの王道的なラーメンかつ、昨今の新しさも取り込んだ感じのハイブリッドな一杯でして、個人的にはかなり気に入ったかもですね!

なるほどなるほど。

実際に博多に行くまでは「そんなに博多ラーメンって好きじゃないんだよな~」って思ってたのですが、こうして本場と言うか本物の博多ラーメンを食べると、ひとくちに長浜ラーメンとか博多ラーメンと言っても色々なタイプがありまして、何気に奥が深いって事を実感出来ました。

ま、逆にそうなっちゃうと、ますますコッチで博多ラーメンモチベにならない予感でして、やはり食べるなら福岡県に行くしかないぞと。

と、言う訳で実際の博多ラーメンとか長浜ラーメンって、やっぱ福岡県で食べてナンボだと思うので、是非みなさんも博多ら辺に旅行してみて下さい。

『らーめん屋 鳳凛』春吉店

福岡県福岡市中央区春吉3-21-15

営業時間 11:00~翌朝5:00

(金土祝日前は翌朝6:00まで)

定休日 不定休

『らーめん屋 鳳凛』Googleマップで表示

その他地域カテゴリの最新記事