相模原『とんかつ赤城』カツカレーをスルーしてコロッケ定食を食べる時

困った時は『とんかつ赤城』でしょ!

まあ、何に困るかは人それぞれですが、多分に『とんかつ赤城』に行けば大抵の事は解決出来る予感で御座います。

と、言う訳で当サイトも存続の危機であれこれ悩みが多いので、困った時の『とんかつ赤城』頼りでどうでしょう?

いや!

実はわりと視聴率(PV)を獲れるネタって、ある程度の法則がある感じでして、その店の記事を書いておけば、とりあえずコケる事はないみたいな鉄板ネタもあるんですよ。

そして!

そういう手法もそれとなく把握してはいるものの、あまり同じモノばかり食べているのも、記事を読んでる側としてはマンネリかな~って思うので、この『とんかつ赤城』も「とんかつ赤城の誰も食べてないメニュー攻略!」みたいなのを始めたものの、やっぱ低視聴率に終わった可能性……あると思います。

もうね。

記事って「こう書いたらこうなる!」みたいなのって本当に無くって、どんな記事でも書いてみないと分からないぞってのはアピールしておきたいですね。

確かに書けばコケるリスクの少ない鉄板ネタは存在しますが、じゃあソレだけを書き続けたら盛り上がり続けるのかっちゅうたら……まあ無理でしょ?

ですんで、やはり「ヒットする記事を書く!」みたいな意識は凄く大事ですが、ソレばかりに意識を集中しても、最高の結果は得られないって事をアピールしておきたいと思います。

『コロッケ定食』880円

こんな感じで、どうでしょう?

まあ、筆者もわざわざ『とんかつ赤城』で並ぶのなら、そこはカツカレー大盛りを食べたいのですが、多分に前回はカツカレーだったので、今回は『コロッケ定食』にしてみました。

いや、視聴率だけで言うならカツカレー大盛りの圧勝ですが、そればかりでは記事もマンネリ化するので、イイ感じに他のメニューと組み合わせる手法がベターかなと。

この攻めと守りのバランスこそ、筆者が3年かけて辿り着いたひとつの答えで御座います。

ん~……さすがは『とんかつ赤城』でして、この『コロッケ定食』のコロッケも大きいですね~

ちなみに本日も連食の為、キャベツは半分でお願いしたので、そこまでビジュアル的なデカ盛り感は無いかもですが、この大きさのコロッケって相模原では……他にないかも?

ちなみに御飯もお替わり無料ですが、そこはデブなので最初から大盛りになってる感じでして、これはお互いに手間が省けるナイスプレイかなと。

そして!

気になる味の方ですが、誠に美味しゅう御座います。

味付け的にはジャガイモに挽肉って感じでして、昔ながらの家庭的なコロッケですが、なんだかんだと食べ応えも十分ですので、地味に『コロッケ定食』もオススメかもですね~

ん~……やはり『とんかつ赤城』の未食メニューは開拓しに行かなきゃですな!

ご馳走さまでした!

『コロッケ定食』総評

食べてる人を見た事がない『コロッケ定食』ですし、何気に筆者も初めて食べた訳ですが、このコロッケも絶品でして、コレはもっと多くの人に食べられるべきメニューかなと。

いや、やはり『とんかつ赤城』は『かつカレー大盛り』(1200円)と『特選ロースかつ』(定食にすると1630円)が圧倒的に人気でして、どうしてもソコら辺にオーダーが偏ってしまうんですよね~

と、言う訳で『とんかつ赤城』の『コロッケ定食』も良いモノですので、未食の方は是非とも食べてみて下さい。

『とんかつ赤城』千代田ら辺

神奈川県相模原市中央区千代田4-1-10

営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00

定休日 月曜&第三火曜日

『とんかつ赤城』Googleマップで表示

2020-07-05相模原,豚カツ&揚げ物

Posted by yellow