『マルちゃん 正麺 台湾まぜそば』実食レビュー的な何か

ブログ&レビュー

『マルちゃん正麺』美味しいよね?

わりとカップラーメン界隈において気に入っているのが、この『マルちゃん正麺 』シリーズでして、結構この麺の感じが好きなんですよね~

と、言う訳でいつの間にやら発売されていた『マルちゃん正麺 台湾まぜそば』とやらも、買って食べてみるじゃない?

ちなみに筆者、そんなに”台湾まぜそば”って興味ないんですけれども、年に何回かは食べたいな~って瞬間もあったりなかったり。

『マルちゃん正麺 台湾まぜそば』

え~、コチラの商品は”名古屋ご当地の味”って事でして「やみつき甘辛だれ”魚介&花椒仕立て”」との事で御座います。

ん?

そもそも台湾まぜそばって魚介感ありましたっけ?

そんな事も忘れてしまうくらいで、台湾まぜそばってのも久し振りな予感でして、そろそろ食べに行くべきな気がしないでもない。

中身の方はこんな感じで。

粉末スープと液体スープのハイブリッドと言う事で、味の深みは期待出来るかもですね~

”かやく”の方は……まあ、こんなもんでしょう。

後は湯を入れて5分待つのみで御座います。

いざ実食!

と、言う事で5分後に湯切った結果で、どうでしょう?

まあ、なかなか美味しそうなビジュアルでして、やはり麺へのコダワリが命な商品かなと。

粉末スープと液体スープをブチ込むじゃない?

ん~……そこまでの花椒感では無いんで、万人向けの味なのかしら?

ま、何はともあれ良く混ぜておかないとですんで、そこは頑張って混ぜる方向。

結果!

まあ、普通に美味しい”台湾まぜそば”かな~とは思うのですが、やはりイマイチ迫力と言うかパンチが無い予感で御座います。

ここら辺は好みですんで、どれが正解とは言い難いのですが、なんか爺ちゃん婆ちゃんでも食べれそうな感じにまとまっていて、台湾まぜそばモチベで食べると、今ひとつ盛り上がらない気がしますな。

とは言え、わりとマイルドな台湾まぜそばと思えば、麺が美味しい分だけ救われてる気がするのでワンチャンくらいかな?

ご馳走さまでした!

『マルちゃん正麺 台湾まぜそば』総評

と、言う訳でもうちょっと過激な方向に振っても良くってよとは思ったものの、まあ台湾まぜそば入門用と思えばって感じでしょうか?

とは言え、そもそもが台湾まぜそば自体がマニアックな食べ物ですんで、それを買う人ってのはそれなり食べた事がある人と思われ、初心者向けの味付けではそういう人達は満足しない気がします。

ま、ここら辺はどこら辺の層にターゲッティングしたかって事ですんで、初心者向けに味付けしたなら、こんな感じなのも納得かなと。

そんな感じで上級者には物足りない味付けな『マルちゃん正麺 台湾まぜそば』ですが、逆に初心者にはオススメですので、ワンチャンどうでしょうか?

ブログ&レビュー

Posted by yellow