小田急相模原『ウイグル料理 天山』で羊肉をエンジョイしてみた

小田急相模原『ウイグル料理 天山』で羊肉をエンジョイしてみた

ウイグル料理どうでしょう?

相模原で一番グルメが充実してるスポットと言えば、やはり小田急相模原でして、美味しいモノを食べに行くなら、そこら辺がベターで御座います。

そして!

オダサガには”ウイグル料理”の専門店『天山』がある訳でして、そこら辺も注目だと思います。

場所的にはサウザンロード、ちょうど『ティモ』の隣になりますな!

いや、中国料理や韓国料理、インドとかパキスタン辺りの店はチョイチョイあるかもですが、ウイグル料理専門店って珍しい感じでして、何気に気になるじゃない?

って事で、去年くらいに筆者も食べに行ってみたのですが、なかなかハマる味だったので、久しぶりに行ってみようかな~って。

ん~……やはり見慣れないメニューばかりですが、なんだかんだと味の方は想像出来る感じかな?

ちなみに前回は『ラグメン』(あんかけ手延べ麺)を食べたけれども、結構好きな味だったんですよね~

やはり宗教的なのもあって羊肉が多いのかな?

まあ、アジア的な要素と中東的な感じのミックスでして、わりと日本人にも馴染みやすい料理が多いと思います。

日本と違って大陸続きですんで、食文化的にも混ざり合う部分があるかもですね~

ん~……今日は何を食べたもんでしょうか?

『ポロ(大)』1380円

こんな感じで、どうでしょう?

あれこれ3秒悩んでみた結果、米にしようかな~って事でピラフ的な『ポロ』にしてみました!

ん~……なかなかイイ感じじゃない?

いや、筆者何気に羊肉が好きなんで、こういう感じの料理って好きなんですよね~

ま、ウイグル風ピラフって書いてある通り、ほぼほぼそんな感じの料理と思われ、ぱっと見た感じは羊肉とニンジン、干しブドウ的な何かかな?

添えてあるヨーグルトと合わせて食べると、よりウイグルらしさが高まるかもですな!

そして!

気になる味の方ですが、まさにウイグル風のピラフって感じでして、作り方も大体は同じかなと。

しいて言うなら、インド料理と違ってスパイス感は無い感じでして、多分に味付けは塩だけかもです。

つまり!

羊肉とニンジンの旨味だけで味を出している訳ですが、逆にシンプルで美味しいんじゃなかろうか?

『ジクカワープ』200円

こちらは1本200円でして、2本以上の注文からって事なのですが、あえて言おう!

「むしろもっと沢山食べたいと!」

いわゆるケバブ的な何かでして、シークケバブと思って頂ければ、ほぼ正解だと思います。

そう言えば、ちょいと前にファミレスの『サイゼリア』で『アロスティチーニ』(2本399円)とかが流行りましたが、アレは味付けがケイジャンスパイス(アメリカ的な)っぽい感じになっちゃってるんで、むしろ『天山』で食べる方が本場っぽいぞと。

写真の通りのボリューム感ですし、スパイスの使い方もウイグルのスタイルでして、誠に美味しゅう御座います。

ご馳走さまでした!

『ポロ(大)』総評

と、言う訳でコチラの料理も美味しかった感じでして、わりとウイグル料理は好きになれると思った次第。

いや、まあ羊肉って好き嫌いが分かれるかもですが、中東ら辺になると宗教的な意味もあって羊度が増すんで、食べれる様になっておいた方が幸せかなと。

とは言え、やはりファミレスで羊肉を使ったメニューが流行ったくらいですんで、なんだかんだと羊肉も注目される時代と思われ、ここら辺のメニューも今後は広まって行くんじゃなかろうか?

って事で、小田急相模原の『天山』に行けば、本場のウイグル料理がエンジョイ出来るので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

ウイグル料理『天山』@オダサガ

神奈川県相模原市南区南台6-17-21

営業時間 17:00~23:00

土曜日 12:00~23:00

定休日 木曜日&日曜日

『天山』Googleマップで表示

相模原カテゴリの最新記事