相模原『つるや』土用の丑の日に”うな重弁当”を食べる時

時には鰻、どうでしょう?

まあ、グルメ関係の記事を書いてナンボな当サイトなのに、鰻の記事がまったくないってのは如何なモノか?

とは思うものの、ここ最近のウナギ様のお値段を考えるとちょっと無理ゲーでして、さらに武漢ウイルスの追い打ちもあるんで、今年も無理かな~って思っていたのですが、あえて言おう!

「つるやでワンチャンどうでしょうと!」

まだまだ相模原的にメジャーって感じではない『つるや』かもですが、一部のマニアにはその実力を知られているかもでして、微妙な人気を誇っています。

まあね。

ここら辺レベルの刺身定食を出す店とか、そうそう巡り会える感じじゃないので、相模原的には超貴重かなと。

ん~……こうして写真で見てるだけで食べたくなる”刺身ヂカラ”でして、なんなら鰻の話は無かった事にしても良い気がして来ないでもない!

ってか、いかに記事で鰻をプッシュしても、読者的には刺身定食しか狙わないでしょ?

ちなみに『つるや』は蕎麦屋ですんで、基本的にはそこら辺を食べてナンボなんですけれども。

と、言う訳で7月の”土用の丑の日”に行ってみたら普通に休みだったので、今度こそはと8月にワンチャン賭けてみた次第。

結果!

なんか武漢ウイルスが盛り上がったので、再び『つるや』も”持ち帰りのみモード”になった模様……

マジかよ……

だが、しかし!

ココら辺も想定の範囲内ですんで、今日は弁当スタイルでも可としたいと思います。

『うな重弁当』980円

こんな感じで、どうでしょう?

Googleマップで調べた結果、『つるや』の近くに公園的な何かの存在を確認出来たので、そこら辺で食べてみたらいいじゃない。

しいて言うなら、弁当販売のみな感じの『つるや』ですが、ビニール袋は用意してあるって感じではないので、自らビニール袋は持参した方がベターで御座います。

中身の方はこんな感じ。

メインのウナギ様にコロッケとツナサラダ的なのがセットになっていて、ボリューム的には上々かなと。

ほほう……コレはなかなかコダワリじゃない?

まあ、写真だけでは分からないかもですが、このツナの大きさ&美味しさからして、多分に『つるや』の自家製ツナと思われ、缶詰のツナでは無さそうですな。

そして!

本日のメインとなるウナギ様の方ですが、これもイイ感じで御座います。

このふっくらした身の厚さ……やるじゃない?

多分に値段ギリギリのラインで攻めていると思われ、980円で食べられる鰻としてはコレが限界だと思います。

『つるや』ですんで御飯の方もボリュームある感じですが、サイドもあるんで御飯が余るって事はないでしょう。

さて。

気になる味の方ですが、これはなかなか美味しいウナギ様かなと。

いや!

確かに鰻料理専門店に比べるとって部分はありますが、そもそもそういう店に行ける気がしない筆者にとっては、この『つるや』の『うな重弁当』がベストで御座います。

ん~……ちゃんと”肝吸い”まで付いているのはコダワリですね~

ご馳走さまでした!

『うな重弁当』総評

と、言う感じでオススメ出来る『つるや』の『うな重弁当』ですが、あえて言おう!

「食べられたらラッキーくらいの体であると!」

ちょいちょい不定休だし、満席になるとクローズする事も多々あるし、状況によって持ち帰りの弁当販売のみだったりするんで、あまり期待して行くと肩透かしになるんで、食べれたらラッキーくらいのモチベーションで訪れる事をオススメしたい。

そんな感じで、まあ多分に”土用の丑の日”はわりと鰻メニューがワンチャンある『つるや』ですんで、是非次回の”土用の丑の日”辺りに狙ってみて下さい。

『つるや』緑が丘ら辺

神奈川県相模原市中央区緑が丘1-25-21

営業時間 12:00~14:00(夜は謎)

定休日 不定休

『つるや』Googleマップで表示

2020-08-03相模原,魚&寿司つるや

Posted by yellow