【韓国】今、韓国に出張すると言う事……隔離生活14日目【弁当】

ブログ&レビュー

監禁生活終了!ついに出所ですよ!

2週間の隔離生活もいよいよラストって事でして、とりあえずご苦労様でしたと言っておこう!

ん~……思えば長かったようで短かった2週間ですが、弁当の質云々もアレですが、Wi-Fi環境が劣悪でYouTubeも観れないってのは厳しいですな~

ま、コレから韓国に行く人はこういうパターンもありえるので、紙媒体の小説とかネットに頼らず時間を潰せるアイテムも持ってった方が良いでしょうし、あのマズメシ弁当で死なない様に各種ビタミン剤は必須、カップラーメンとかも多めに持ってった方が良いと思います。

(生モノは没収されるのでカップラーメン推奨)

14日目 晩飯

こんな感じで、どうでしょう?

まあ、大体は同じパーツなんで「前にも見たかな?」みたいな小並感ですが、多分に4日目の晩飯と同じとの事。

ん~……最後の晩餐とは言え、特に何がある訳でもないかw

もっとも、多分にこのホテルには毎日、新規の収容者が入所してると思われ、ある人にとってはコレが最初の監禁メシなのかもですね~

監禁メシ 総評

そんなこんなで、なんとも地味なフィニッシュですが、まあこんなもんでしょう!

とは言え、流石に最後が写真1枚では記事的に尺が足りないので、なんとなく筆者的にベストとワーストを出しておきましょう!

ビビンバ的な何か弁当

まあ、毎日コレではシンドイかもですが、計40食の弁当の中から何かを選べって言われたら、筆者的にはこれですかね~

このレベルなら韓国のコンビニとかでも売ってそうなんで、わりと韓国人的にも有りなんじゃなかろうか?

謎肉ハンバーグ弁当

ほぼハンバーグ的な何かに一極集中した弁当なものの、そのハンバーグの肉が正体不明の合成肉との事でして、これはかなりシンドイかなと。

牛とも豚とも鶏とも言えないその味は、恐らく安い部位を組み合わせてナゲットでも使う接着剤的な結着剤で合成した、まさにキメラハンバーグ。

「お!ハンバーグじゃん!」と一瞬だけ喜ばせてからの、一口食べて捨てるレベルの不味さってのも精神的ダメージが高く、逃亡する気力すら削ぐ為の監禁弁当としては秀逸かもです。

韓国風キムチオムライス弁当

一瞬だけ「お!オムライスじゃん!」と思わせておいて、中身はキムチライスな弁当でして、ケチャップよりもキムチ味の方が美味しいって思ってるトコロが、まあ韓国なんですかね?

ちなみに日本で食べるキムチチャーハンと違って、普通にクソ不味いそうです。

スパムっぽい何か弁当

いわゆる缶詰肉的なスパムっぽいのがメインな弁当ですが、メインが2切れだけってスゲーな~って。

どう見ても白米とのバランス取れてないだろ感が満載でして、玉子の並べ方も「まあ、隙間埋めときゃいいでしょ?」みたいな悪意しか感じない。

日本の”100均”の安い弁当でもココまでのブツは無いと思われ、流石は韓国だな~って感心した次第。

監禁メシ まとめ

まあ、今までの記事を見て頂ければ”お察し”ですが、日本で考える弁当とは次元の違うモノが毎日毎食出て来るので、そこら辺は覚悟しておいた方が良いかも?

勿論、隔離されるホテルによっては、もっと美味しいメニューもあるかもですが、そういうのを期待すると痛い目に遭うので、最悪の弁当を想定して韓国に行くのが吉ですな!

と、言う訳でこれから韓国に出張する人も居ると思いますが、とりあえず2週間あの手この手で頑張ってみて下さい。

ブログ&レビュー

Posted by yellow