相模原『めん処 仁兵衛』冷しらーめん的ラーメンを食す!@橋本

『めん処 仁兵衛』に行ってみた

まあ、元々は淵野辺ら辺に本店があった『めん処 仁兵衛』ですが、今は橋本駅ら辺の店舗だけですんで、コチラが本店になるのかな?

って事で、橋本店には行った事がない予感ですので、一応は記事化しないのも片手落ちなんで、それとなく橋本ら辺に行ったタイミングでどうでしょう?

ん~……橋本の『郎郎郎』は『ぶっ豚』化しないのかな?

ここら辺、どういう基準で切り替わるのかが謎でして、どうなってるのか微妙に気になるお年頃。

ま、今日は『めん処 仁兵衛』と決めているんで、そこら辺はまた別のタイミングですかね~

券売機の方はこんな感じ。

『めん処 仁兵衛』と言えば”あぶらそば”って人も居るかもですが、わりと一通りのラーメンやらが揃っている感じかな?

お値段の方も高くもなく、むしろ微妙に安いかもですね~

ん~、今日は暑いんで『つけ麺』(800円)とかが有り難い予感!

とは言え、やはりデフォルトから攻めるのがセオリーかもでして、3秒くらいは悩むかもですね~

そう言えばトッピング券とかもサービスしてるみたいなので、そこら辺は有りがたいじゃない。

卓上調味料はこんな感じ。

ここら辺のアイテムも色々と使えるかもですね~

『冷しらーめん』600円

こんな感じで、どうでしょう?

いや!

確かに『冷しらーめん』は期間限定商品、確実にデフォルトメニューとは言い難いのですが、あえて言おう!

「だって暑いんだもんと!」

まあ、写真的には熱いラーメンも冷たいラーメンも、ビジュアル的には大差ないんで別にいっかな~って。

さらに言うと視聴率的には冷やしって微妙なので、そこは普通のラーメンを食べるべきなんですけれども、この暑さでは身体の方が受け付けないぞと。

ん~……しかし、猫舌的には冷やし的ラーメンも美味しいと思うのですが、世間一般では人気が無いモノなんですかね?

まあ、そんなこんなで写真通りのビジュアルでして、まあ冷たい事を除けば普通のラーメンに思えるんじゃなかろうか?

そして!

気になる味の方ですが、なかなか冷やしラーメンとして研究されてる感じでして、しっかりしたスープ感もバランスが良い感じで御座います。

いや、冷やしラーメンってやはり油と言うか脂をガンガンに使えないので、ラーメン的には難しいんですよね~

多分、ラーメンって化学調味料無しでも美味しく作れるかもですが、脂ゼロでは作れない説があるかもでして、何気に難しいんですよ。

ご馳走さまでした!

『冷しらーめん』総評

個人的には冷たいラーメンって夏は最高だと思うのですが、まだまだ世間一般では人気がそこまででは無い予感でして、ちょいちょい普及させたい気がしないでもない!

と、言う訳で冷たいラーメンの入門としても『めん処 仁兵衛』の『冷しらーめん』はオススメ出来る感じですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

『めん処 仁兵衛』橋本北口店

神奈川県相模原市緑区橋本6-2-2

営業時間 11:00~23:00

定休日 年中無休

『めん処 仁兵衛』Googleマップで表示

2020-08-06相模原,ラーメン&つけ麺

Posted by yellow