【マタドール】『明星 富山ブラック風 牛まぜそば』実食レビュー【闘牛脂】

ブログ&レビュー

富山ブラック風ですと?

え~、なんかコンビニに行ったら『明星 富山ブラック風 牛まぜそば』なるカップ麺が売っていたので、ワンチャン食べてみようかなと。

まあ、そんなに興味惹かれる感じではないのですが、あの『牛骨らぁ麺 マタドール』と『まぜそば専門 闘牛脂』のW監修との事でして、そうなって来ると気になるじゃない?

ん?

ってか、W監修言うても中の人、同じじゃね?

なんか辛さレベルとかも書いてあるのですが、辛いんですかね?

『明星 富山ブラック風 牛まぜそば』

あれこれ疑問はありますが、とりあえず中身の方はこんな感じで御座います。

麺はなんか前にも見た風な記憶でして、特に新規開発って訳ではなさそうな?

後は特に語る要素はないので、ちゃちゃっと熱湯をブチ込んで5分待つのみで御座います。

いざ実食!

こんな感じで、どうでしょう?

まあ、ここら辺も前に同じでして、多分に前回のコラボと同じ麺と思われ、なんら目新しい要素はないかなと。

液体ソースをブチ込むじゃない?

ん~……なかなかブラッキーな感じですが、まあ普通にソースっちゃソースかな?

で、良く混ぜてから”あとのせかやく”をブッ込んでみると、写真みたいな胡椒感……

”かやく”とはなっていますが、言うほどにネギが多い訳でもなく、むしろスパイス的な黒胡椒が主役かなと。

結果!

さらに混ぜてみると結構なペッパー感でして、これはなかなかスパイシーな予感で御座います。

ここら辺が辛さ2って事なのか?

気になる味の方ですが……あまり牛感が無いような?

やはり牛的なラーメンと言うか”まぜそば”をイメージしていたのですが、なんか前回のカップ麺的まぜそばよりも、牛脂っぽさを感じません。

味の方もソース、と言うか醤油ベースだと思うのですが、そこまで富山ブラック感はなく、過度な胡椒の使い方もちょっとらしくないな~って。

ご馳走さまでした!

『明星 富山ブラック風 牛まぜそば』総評

マタドール&闘牛脂ですんですし、商品名も『明星 富山ブラック風 牛まぜそば』なので期待していたのですが、予想していた牛感はなく、言うほどに富山ブラックでもなく、一体何がしたかったんだ感が残った感じ。

ん~……これだったら『マタドール』や『闘牛脂』の必要無いような?

とは言え、それなり美味しいと言えば1㎜くらいは美味しいかもですし、オリジナルのテイストだとは思うので、気になる人はワンチャン食べてみたら良いと思います。

ブログ&レビュー

Posted by yellow