JR新横浜駅の駅蕎麦ならば『濱そば』ワンチャンどうでしょう?

駅そばってどうでしょう?

まあ、今はファストフード的な店もメッチャ増えたし、なんならコンビニって手段もある時代ですが、昔々のファストフードと言えば”立ち食い蕎麦”的な店がメインでして、特に駅のホームにある”駅そば”は心強い味方だった記憶で御座います。

だが、しかし!

今はファストフードも多様化したし、特にコンビニを利用する人が増えたので、その分だけ”駅そば”ってジャンルは衰退した予感でして、今では駅そばがあるホームも、かなり減った予感。

そして!

それとなく横浜に進出した当サイト、もっと頑張ってロケっても良さそうなもんですが、あえて言おう!

「暑すぎて無理ゲーであると!」

よしんば頑張って歩いたとしても、気温も40度になろうかと言う世界では店に着く頃には食欲もゼロで御座います。

ま、逆にこういう時は駅に近ければ近いほどベターですし、雨の時とかも駅から近い方が便利ですんで、駅周辺から攻めるのは悪くない選択肢かなと。

と、言う訳でしれっと「駅からあまり歩かないパターン」をメインに進行している感じでして、今回は”新横浜駅”に行ってみた次第。

知っての通り、新横浜駅って移動と言うか出張する時の起点になる感じでして、思えば筆者もメチャメチャ新横浜駅を利用した記憶ですが、何気に新横浜駅周辺ってグルメ的には微妙じゃないですかね?

って事で、まずは手始めにJR新横浜駅のホームにある『濱そば』に行ってみた次第。

券売機の方はこんな感じ。

言うてもタッチパネルなヤツなんで、メニュー写真とかは撮れないパターン。

『かき揚げそば』390円

こんな感じで、どうでしょうか?

ん~……まあ、標準と言うか普通と言うか、特に語るべきポイントを見出せない感じのビジュアルですが、そもそも”駅そば”とか”立ち食いそば”ってこんなもんですんで、予想通りの展開で御座います。

ちなみにネギもデフォルトでこの量でして、なかなかネギだくな予感!

もっとも、ここら辺は作る人で変わってしまうので、時にはネギが少ないパターンもあるかもですね~

汁の方は関東風の蕎麦汁でして、ここら辺も普通な感じ。

蕎麦の方も同じくでして、特に美味しいとも不味いとも言えず、いわゆる立ち食いそば系の蕎麦かな~って。

結果!

語るべき要素があるとすると”かき揚げ”的な天麩羅の部分ですかね?

メニュー写真ではイイ感じだったのですが、実物は具が少なく天ぷら粉と言うか小麦粉多めな感じで御座います。

ん~……これが”かき揚げ丼”だったら地獄ですが、蕎麦の場合は汁があるので、そこら辺との融和性を考えると、ギリ許されるかもですね~

ご馳走さまでした!

『かき揚げそば』総評

ま、あまりに語る事が無さ過ぎて「あえて言おう!」すら言えないパターンですが、そもそも”立ち食いそば系”ってこういう感じですんで、これも想定の範囲内。

駅そばで盛り上がる要素など最初から期待していないぞと。

とは言え、やはり1秒を争うレベルで急いでいる人とか、電車の乗り継ぎ時間が短い人なら、マッハで食べれる駅そばってのは有効な選択肢ですので、新横浜駅のグルメ情報として記事化しておくも一興かなと思います。

と、言う訳でオススメかっちゅうたらオススメでもないのですが、まあ”駅そば”って文化も消えつつある感じですんで、1回くらい食べてみても良いんじゃないでしょうか?

駅そば『濱そば』新横浜店

神奈川県横浜市港北区篠原町2937

営業時間 7:00~21:00(土曜日は20時まで)

日曜祝日 7:30~19:00

定休日 無休

『濱そば』Googleマップで表示

2020-08-19横浜&川崎,蕎麦orうどん

Posted by yellow