『ARTBOX』で斧を投げたい人生だった……@バンコク

タイ(バンコク、その他),ハンバーガー&パン

『ARTBOX』が閉鎖ですと?

ま、今年の2月頃に行った感じのバンコクですが、思えば全てを記事化していない予感でして、なんとなく今頃に出してみるのですが、あえて言おう!

「読む分には無料ですからと!」

写真はわりと真面目に撮ってる当サイト、行く行かないは別にして写真を流し見してるだけでもタイに行った気分に1㎜くらいなれるかもなので、タイに行く予定が無い人も見るだけ見ても損はないぞと。

わりとYouTubeとかもですが、筋トレとかダイエット系の動画を観ただけで、なんとなく運動した気持ちになっちゃうみたいな?

それに今とかビジネス目的以外では、特殊なビザを申請しないとタイに入国出来ないので、まあ写真だけ眺めて気分を味わうも一興だと思います。

そして!

やはり観光客が激減と言うか、観光客はゼロ(仕事以外では入国出来ないので)になったバンコクら辺、閉店する店も多い感じでして、この『ARTBOX』もちょいと前に閉めちゃったらしいですよ?

まあ、もともと空き地に”とりあえず”で営業してた体ですので、永遠に続くとは思っていなかったのですが、わりとアソーク駅とナナプラザ駅の間にあってロケーション的には便利だったので、ちょいちょいファラン(欧米)の人達に人気だったんですけどね~

ちなみに今回、写真メインですので珍しく3ページ構成にしちゃう感じで御座います。

頑張って絞れば写真20枚くらいに圧縮する事も出来るかもですが、いつかタイのバンコクら辺に行こうって人には、ここら辺のメニュー写真とかでバンコクら辺の物価を知って欲しいと思うので、3ページでも良いかな~って。

もっとも、バンコクの物価言うても、やはりファランと言うか観光客向けの店は微妙に高く、バーとかは日本とさして大差ない値段、むしろチップとかVAT(付加価値税)を考えると高いので、どの店を利用するかで値段もピンキリで御座います。

めっちゃ安く済まそうと思えば、ローカルな店とか屋台で弁当みたいなのを持ち帰れば激安(200円とか300円とか)で済みますが、短期間の海外旅行でケチるメリットは少ないので、そこら辺はせいぜい”味見”くらいのつもりで居る方が吉ですかね~

バンコクで外国人が利用してる風な店なら、どうにか英語も通じるかもですが、ガチにローカルのタイ人しか利用してない店とか、普通にメニューもタイ語表記オンリーだったり、英語が通じない率も高いので、値段は安いものの観光客には難易度が高めなので要注意!