相模原『麺屋 銀時』豚骨醤油ラーメンが美味しかったので御報告

相模原『麺屋 銀時』豚骨醤油ラーメンが美味しかったので御報告

『麺屋 銀時』オープンですと?

言うてもチョイと前の話になりますが、あの『プメハナ』がセカンドステージ的な意味でリニューアルと言うか、新規オープンして『麺屋 銀時』になった感じで御座います。

と、言う訳で一応は相模原の新店になりますので、それはそれは食べに行く方向。

ん~……今回のテーマは基本的に”自家炊き濃厚豚骨ラーメン”なのかな?

とは言え、煮干し的要素もあったり黒ラーメンがあったりと、前のメニューを継承している感も有りますかね~

この日もちょいちょい暑かったので、気温的には『煮干しつけ麺』を食べたい気がしますが、やはり一発目の記事としてはベーシックなのを食べなきゃですし?

店内、まあ大体は『プメハナ』時代と大きく変わらない感じでして、カウンター席とテーブル席って感じでして、なかなか広い空間かなと。

券売機の方は、こんな感じ。

ん~……わりと前に聞いた風なネーミングのラーメンもあるっぽいので、そこまで新規オープン感はないかもですが、逆に言えばコレらは実績があるラーメンの味って事かもですな!

『JLOW麺』(700円)が残っているのは地味に嬉しいかもです。

ほほう……限定ボタンの方も設定されているので、後々は限定ラーメンとかも出すのかな?

トッピング的には『キャベツ』(100円)とか気になるかもですね~

卓上調味料は、こんな感じで。

アルコール類もちょいとあるので、チョイ呑み的なので利用するのも有りかもです。

『豚骨醤油らーめん』680円

こんな感じで、どうでしょう?

ま、一番店のスープが分かりやすいであろう、ベーシックなら『豚骨醤油らーめん』をチョイスしてみた次第でして、このラーメンが『麺屋 銀時』の基本の味と思われます。

って事で、写真の通りのビジュアルでして、イメージ的にはほぼ家系ラーメン的な何かと思えば間違いないのかな?

とは言え、家系ラーメンってわりと豚骨だけではなく、鶏ガラも結構な量を入れたりするので、そこら辺まで考えると家系ラーメンとは違うかなと。

チャーシューの方も立派な感じでして、これならチャーシュートッピングも視野ですかね~

さて。

そんな感じの『豚骨醤油らーめん』でして、見た目からして結構濃度が高そうなスープですが、気になる味はどんなもんでしょうか?

結果!

かなりブリックスも高めな豚骨スープって感じでして、これはかなり濃度を高めて来てますね~

いわゆる背脂的なコッテリではなく、豚骨とか背ガラの骨髄的なのが溶け込んだコッテリ感でして、なかなか上質なスープだと思います。

実際、ここまでブリックス(粘度)を高めたスープは、多分に相模原では無いかもでして、濃厚なスープが好きな人にはマストかなと。

麺の方は中太のストレート、印象としては普通な感じですが、この『麺屋 銀時』のスープにはマッチしているので有りだと思います。

ご馳走さまでした!

『豚骨醤油らーめん』総評

と、言う訳で『麺屋 銀時』のラーメンを食べてみた訳ですが、なかなかガチな豚骨スープって感じでして、これは期待出来ちゃうんじゃないでしょうか?

単純にスープのブリックスで言えば『クックら』をも超えてますし、流石に羽釜で炊いてる『うまいヨ ゆうちゃんラーメン』には及ばないものの、この『麺屋 銀時』と同レベルまで炊き込んでる店は……ちょっと思い浮かばないかな?

あと個人的には家系ラーメンほどに”塩っぱくない”のもイイ感じでして、そういう意味でも家系ラーメンとは微妙に違う事を報告しておきましょう。

って事で、何気に豚骨スープがガラリと変わったかもな『麺屋 銀時』ですので、是非みなさんも食べに行ってみて下さい。

自家炊き豚骨『麺屋 銀時』

神奈川県相模原市中央区鹿沼台1-2-14

営業時間 11:00~14:45 18:00~23:30

定休日 日曜日

『麺屋 銀時』Googleマップで表示

相模原カテゴリの最新記事